スイッチライトブルー発売記念!オススメの周辺機器とアクセサリーをまとめてみました

スイッチライトブルーにオススメしたい周辺機器アクセサリーのまとめSwitch
Switch ゲーム

先日、任天堂より2021年5月21日に「Nintendo Switch Lite Blue」を発売すると発表がありました。

そこで、ネタえもんではSwitch Liteが便利になる周辺機器とアクセサリーを紹介します。

これからSwitch Liteを購入する人や今Liteで遊んでいるユーザーにも参考になるので、ご覧いただけると幸いです。

microSDカード

Switchには、たくさんのゲームがあります。

スプラ、あつ森、マリオ、ゼルダ、モンハンなど楽しいゲームが盛り沢山です。

カートリッジでゲームを楽しむのもいいですが、ダウンロードするメリットもあります。

ダウンロード版のメリット
  • 場所を取らない
  • 発売日当日にプレイ可能
  • プレイしたいと思った瞬間に入手可能

また、インディーズのゲームはカートリッジでの販売がないので、SDカードやSwitch本体内部に保存する必要があります。

Switch本体内部の保存量は32ギガと少ないので、すぐカツカツになります。

Switchのゲームをより多く楽しみたいのであれば、SDカードの購入をオススメします。

液晶保護フィルム

SwitchとSwitch Liteは、タッチパネルを採用しています。

ゲームによっては、画面を触ることになります。

そうでなくても、Switch Liteは画面がむき出しになので、液晶保護フィルムで画面を守ることをオススメします。

液晶保護フィルムをすることで、汚れと傷を守ってくれるので、きれいな画面でゲームを遊ぶことが可能です。

グリップ

Switch Liteは、形が平べったいです。

長時間プレイすると手の疲れや痛みが起こることがあります。

グリップをつけることで、長時間のプレイを可能にしてくれます。

オススメのグリップは、Skull&Co. から発売されているSwitch Lite用グリップカバーです。

グリップが3種類あって、子供から大人までどんな手の大きなにも対応していて、ZRなどの小さいボタンがカバーによって大きくなっていて、Switch Liteユーザーに配慮されています。

レビューもしているので、気になる方はご覧ください。

テーブルモード専用USBハブ

Switch用ガジェットポータブルUSBハブスタンドをレビュー

最後に紹介するのは、テーブルモード専用のスタンドです。

このスタンドは、USBがついています。

USB付きハブスタンドでできること
  • 有線LANでのゲームプレイ
  • キーボード入力
  • ゲームキューブを接続

上記のことがSwitch Liteでも出来ます。

また、Switch Liteをテーブルモードにするので、プロコントローラーを接続して、ゲームを快適にプレイできます。

もちろん、充電しながらのプレイも出来ます。

レビューも書いているので、気になる方はご覧ください。

最後に

Switch Lite Blueにオススメしたい周辺機器(アクセサリー)を紹介しました。

ほぼ必須なのは、SDカード液晶フィルムです。

USBハブスタンドグリップは、気になる人は使ってみてください。

また、Switch Liteブルーにオススメしたいゲームも紹介しています。

Switch Lite Blueは、シックでカッコイイデザインで5月21日発売です。

Switch Liteのカラーは、他にイエロー、コーラル、ターコイズ、グレーがあります。

Liteのアクセサリーを使って、快適なゲームライフを楽しんでみてください。

ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました