Switchと合わせて買いたい周辺機器(アクセサリー)を紹介します。

Switchに必要なアクセサリーを紹介Switch
Switch ゲーム

このページでは、Switchと合わせて買うと便利になるようなアクセサリーを紹介しています。

「Switchに必要なアイテムって何?」

「何買うといいの?」

という人にむけてお伝えしています。

なお、推奨度を設けて、わかりやすくしています。

最大は、★3つです。

★★★:必須級  ★★:あると便利 ★:欲しいなら

Switch Liteのアクセサリーはこちらです。

★★★ マイクロSDカード

マイクロSDカード

様々なゲームを保存するために、SDカードを使うようにしましょう。

Switchは、カートリッジだけでなく、オンラインストア『eshop』からもゲームをダウンロードできます。

ダウンロードするゲームは、本体に保存できますが、32gbしかないのですぐカツカツになります。

今では、ゲームも大手からインディーズ(中小のゲーム開発)のモノも売っているので、量も多く様々なゲーム体験が可能です。

マイクロSDカードは、ゲームを保存するのに便利なので、買っといて損はないです。

★★★ 液晶フィルム

Switchには、タッチパネル対応の画面がついています。

ドックに刺さず、携帯モードで使う場合はよく画面に触るかと思うので、買っておくと良いです。

また、TVモード中心で使う場合も、ドックから出し入れする際は、ドックと画面が当たる可能性が高いです。

ですので、傷が気になる人は、購入をオススメします。

★★★ Nintendo Switch Online

Nintendo Switch Online

Switchには、『Nintendo Switch Online』というサービスがあります。

任天堂から提供されているサブスクです。

必須級にした理由は、オンラインプレイで必要なのもありますが、セーブデータをサーバーにバックアップしてくれます(一部ゲームは対応していません)。

Switchのセーブデータは、本体にのみ保存されます(マイクロSDに移せない)

本体が破損したりすると、セーブデータが消え、所有しているゲームが始めからプレイするはめになります。

『Nintendo Switch Online』に加入していれば、セーブデータがバックアップされるので、Switchが破損して買い替えても、セーブデータを取り出すことができます。

また、別の端末でも、同じアカウントであれば、セーブデータを取り出せます。

家でSwitchで遊び、外でSwitch liteで続きから遊ぶ事もできます。

他にもニンテンドーカタログチケットだったり、いっせいトライアルなどのサービスを受けられるので、ぜひ購入しておきましょう。

★★ JoyCon充電グリップ

Switchは、TVモードでプレイする場合は、ゲームによりますが、Joyconに付属グリップをつけてプレイします。

Switch付属のJoyConグリップ

しかし、付属のグリップは充電機能がついていないので、充電するにはSwitchにJoyconをつけ直す必要があります。

これだと、電池が切れてしまった場合、SwitchにJoyconをつけて待つか、携帯モードでのプレイを余儀なくされます。

Joycon充電グリップがあれば、充電しながら、また、SwitchにJoyconをつけ直すことなくプレイできます。

なお、有機EL版SwitchでもJoyconグリップは、充電できません。

★★ ポータブルUSBハブスタンド

こちらは、テーブルモード専用になります。

1ヶ月Switchを遊んでみて、テーブルモードを使用する回数が多ければ、購入してみてください

テーブルモードでは、Switch本体をテーブルなどにおいて使用します。

そうすると、本体を充電できないので、バッテリー切れが起こります。また、ドックから出し入れを繰り返すので、本体の端子部分が弱くなることもあります。

ポータブルUSBハブスタンドを使えば、Switch本体を充電しながら、プレイすることが可能です。

USBもついているので、プロコントローラーなどの充電を可能です。

ご自身のプレイスタイルで、テーブルモードが多いなら、購入を検討してみてください。

なお、有機EL版SwitchもUSB-C端子は本体下についているので、充電しながらプレイするには、スタンドが入ります。

ポータブルUSBハブスタンドの使ってみた感想は、こちらです

★ 有線LANアダプタ

オンラインゲームを快適に遊ぶのに、使います。

Switchの通常モデルは、LAN端子がついていなので、無線でのインターネット接続となります。

無線ですと、他のデバイスと混線して対戦中に落ちてしまったり、ゲームのダウンロードがうまく行かなかったりします。

Wifiルーターで、5ghzの周波数帯に設定すれば、回線が良くなりますが、改めて設定し直すのも面倒です。

有線LANアダプタであれば、SwitchとwifiルーターのLAN端子をケーブルでつないで、Switch内でインターネット設定を有線に変えることで、安定してオンラインゲームをプレイ出来ます。

特に、APEXやフォートナイトなどのバトルロワイヤル形式のゲーム、スプラ2やスマブラなどの対戦形式は、有線であれば楽しく快適に遊べます。

こちらは、有機EL版Switchであれば、ドックに付属しているので入りません。

★ Proコントローラー

SwitchのProコントローラー

Switchのコントローラーは、JoyConです。

遊んでみるとわかるのですが、ボタンが小さくて扱いづらいです。

また、スティックも小さくて、キャラクターのコントロールが難しかったりします。

Proコントローラーであれば、ボタンとスティックが大きめに作られています。

また、とても握りやすいです。

操作ミスも少なくなるので、楽しくゲームができます。

もし、JoyConが遊びにくいと感じたら、Proコントローラーを購入するといいと思います。

最後に

Switchと合わせて買いたい周辺機器(アクセサリー)を紹介しました。

とにかく、液晶フィルムとマイクロSDカードと『Nintendo Switch Online』は、買っておいた方がいいです。

それ以外は、ご自身のプレイスタイルに合わせて、購入を検討するといいと思います。

ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました