スイッチライトブルー予約で一緒に買いたいオススメのゲームを紹介!!

Switch ゲーム

このページでは、21年5月21日に発売される「Nintendo Switch Lite ブルー」の予約と一緒に買いたいオススメのゲームを紹介しています。

「Switch Lite買うけど、買うゲームに悩んでいる」

という人にお伝えします。

また、任天堂のゲームを2本以上買いたい人には、「ニンテンドーカタログチケット」がオススメです。

ニンテンドーカタログチケットは、「Nintendo Switch Online」の加入者限定サービスです。

ポケモンスナップ

4月30日発売の「ポケモンスナップ」は、ポケモンをカメラに収めて楽しむゲームです。

【公式】『New ポケモンスナップ』PV “ようこそ!レンティル地方”篇

Nintendo64のころより、画質が上がりとポケモンたちも多くいますので、より多く楽しむ要素があります。

今作は、レンティル地方のポケモンたちを調査をします。

ネオワン号に乗って、ポケモンたちの調査するので、サファリパークの雰囲気を味わうことが出来てしまうのです。

撮影は、ポイントで評価が付きます。

このポイントで、世界中の人競うことが出来ます。

スイッチライトでプレイすると、気軽にポケモンたちを撮影できるので、だんだんと楽しくなるんですよね。

Miitopia(ミートピア)

スイッチライトブルーと同じ日である5月21日発売される「Miitopia」です。

ミートピア 紹介映像

任天堂では、おなじみのMiiとともに冒険するゲームが、Miitopiaです。

Miiは、顔をいじれるので、自分を冒険に参加させたり、あのキャラクターと旅に出たりすることが出来ます。

Miiの性格は、冒険中にいい効果と悪い効果が出たりします。

また、Mii同士で仲良くさせると、冒険を楽にすることができるので、いろんな楽しみ方で遊べます。

RPGなので、ライトとの相性も抜群で、ちょっと進めたいときにパッと遊ぶことが出来ます。

あつまれどうぶつの森

3つ目は、あつまれどうぶつの森です。

あつまれ どうぶつの森 Direct 2020.2.20 無人島生活をくわしくご紹介

どうぶつの森は、どうぶつ達を愉快な生活を送れるゲームですが、今作は、家具を作ったり島をクリエイトすることができます。

家具は色を変えることもできるので、カフェの雰囲気に合わせて作ることもできます。

また、収集要素もあり、一年間しっかりと遊べる様になっています。

スイッチライトであれば、スキマ時間に島をクリエイトできるので、オススメです。

モンスターハンターライズ

一人でもみんなでも狩りができるのが、モンスターハンターライズです。

Nintendo Switch『モンスターハンターライズ』プロモーション映像

今作は、和風テイストで描かれています。

狩猟する時のアクションに、翔蟲(かけりむし)や操竜で狩りがしやすくなっています。

また、オトモにガルクがいるので移動に手こずる事がなくなりました。

ライトでもしっかりと動作するので、手軽に狩猟に出かけることができます。

マリオカート8デラックス

WiiUで出ていたマリオカート8が、Switchで完全版となって発売されています。

『マリオカート8 デラックス』 紹介映像

Switch版のマリオカート8は、今でもかなり売れています。

参考主要タイトル販売実績(任天堂ホームページ)

Switch版では、上級者と初心者との差が出ないように改善されているので、多くに人に受け入れられています。

レースにおける順位争いもアイテムを駆使するので、白熱した展開を楽しめること間違いなしです。

ライトでオンラインに参加したり、コースを極めたりするのが気軽にできるので、オススメです。

最後に

スイッチライトブルー予約で一緒に買いたいオススメのゲームを紹介しました。

また、スイッチライトブルーの予約で周辺機器も気になる方は、下の記事が参考になります

スイッチライトブルーは、携帯モード特化ということもありできないことも多いですが、やはり気軽にゲームに触れるのはいいですね。

ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました