サファリをホーム画面から消す方法【iOS13対応】

IphoneのSafariを消す猫iphone/ipad
スポンサーリンク

このページでは、iPhone/iPadに標準で入っているインターネットブラウザ『Safari』をホーム画面から消す方法についてお伝えしいます。

「Safari、お前を消してやる!」

「Safariからクロームに乗り換えたので、Safariを消したい」

という悩みをお持ちの方に参考になります。

スポンサーリンク

1.iPhone/iPadからサファリを消す方法

1-1.設定を押す

歯車のアイコンです。

Iphoneの設定

1-2.スクリーンタイムをタップ

下へスライドさせると『スクリーンタイム』が表示されます。

iPhoneの設定にあるスクリーンタイム

1-3.コンテンツとプライバシーの制限をタップ

下にスライドさせると『コンテンツとプライバシーの制限』が表示されます。

コンテンツとプライバシーの制限Iphoenの設定

1-4.コンテンツとプライバシーの制限をタップしてオンにする

『コンテンツとプライバシーの制限』のところにスライド式のon/offボタンがあるので押してonにしましょう。緑になっていれば、on状態です。

端末によっては、『コンテンツとプライバシ・・・』という感じに表示されています。

コンテンツとプライバシーの制限をON

1-5.許可されたAppを押します。

許可されたAppを押す

1-6.項目『Safari』を選んでタップしてoffにします。

『Safari』の項目が白くなっていればoffになった証拠です。

SafariをOffににする

削除前と削除後です。

Iphoneのホーム画面にSafariがある
iPhoneのホーム画面Safari削除後

2.おすすめのウェブブラウザ

おすすめはクロームです。

Google Chrome: 高速で安全
Google Chrome: 高速で安全
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

理由

やはり表示スピードが違います。

Safari

SafariのWeb表示スピード
gif

クローム

クロームのweb表示スピード

Safariの場合表示するまで少し遅く感じます。

クロームは流れるように表示されるので速く感じます。

押してから全てが表示されるまでの秒数はSafariが2秒、クロームは1秒です。

クロームの方が速いのでおすすめです。

3.まとめ

Safariをホーム画面から消す方法をお伝えしました。

以下まとめです

  • 設定からスクリーンタイムを表示する。
  • 『コンテンツとプライバシーの制限』をONにして『許可されたApp』からSafariを削除する。
  • おすすめのウェブブラウザはクローム

以上となります。

Safariは消すことができましたでしょうか?

ウェブブラウザは速く表示されるクロームを使うとストレスなくネットを楽しむことができます。

ご覧いただきありがとうございました。