ウルトラハンコの性能【スプラ2】

ウルトラハンコ性能スプラ2のスペシャル

この記事では、スプラトゥーン2のスペシャルであるウルトラハンコの性能について書いています。

「ウルトラハンコってどういうスペシャルなの?」

そういう疑問を持っている人にお伝えいます。

スポンサーリンク

1.ウルトラハンコができるブキ

メインブキサブウェポンスペシャルポイント
ボールドマーカー7スプラッシュボム180
L3リールガンベッチュースプラッシュシールド180
ホクサイベッチューキューバンボム180
スプラスピナーベッチューポイズンミスト180
キャンピングシェルターカーモトラップ200

2.ウルトラハンコの性能

ウルトラハンコのハンコ部分

ダメージと塗り範囲

ハンコで前進

ハンコ真ん中100
ハンコ外40

塗り範囲は直径で試し打ちライン1.0まで

ハンコを投げる

ハンコ直撃120
ハンコの近距離爆風60
ハンコの遠距離爆風30

塗り範囲は直径で試し打ちライン2.0までです。

ジャンプでハンコを振る

ジャンプ振り100

ハンコ投げの射程

試し打ちラインで5.0まで

使用時間

スペシャル性能なしで9秒です。

ハンコで前進する際は操作ができる

ハンコをZRボタンを押し続けた場合、自動的に前進していきます。その時、左スティックを入力すると入力された方向に動きます。さらに、そのままBボタンでジャンプすることが可能です。

後ろを向いたり、急に方向転換する時は一回ZRボタンを離して、左スティックで向きたい方向に合わせてZRボタンを押し続けて再開するといいです。

ハンコは盾である

ハンコ自体は盾であるため、ハンコで前進すると攻撃から身を守ってくれます。

アップデートVer4.4.0にて追加されました。( 【スプラトゥーン2】Ver.5.0.0以前の更新データの内容 )

目の前の敵の攻撃はほぼ通らないので安定して倒すことができます。

相手の弾だけでなくボムを消してくれので、安全に前進することができます。

ハンコはジャンプ振りができる

ウルトラハンコは発動後BボタンでジャンプしてZRボタンを押すことで一回転した攻撃になります。

ダメージは100です。

使い方としてセンプクから発動して相手に背後からジャンプ振りをすれば倒せるので効果的です。

ハンコは投げることができる

ハンコはRボタン(ボムを使うボタン)で投げることができます。

使用回数は1回切りなので、発動後すぐに投げてしまうとスペシャルを使い終わるので注意です。

ZRボタンを押しながら前進しつつ倒して、使い終わるギリギリで倒せなかった敵や遠くにいる敵に使うといいです。

スペシャル性能アップの効果

ウルトラハンコを使える時間が伸びます。

 

 

最大までつむことで11秒伸びます。

参考: ウルトラハンコ – Splatoon2 – スプラトゥーン2 攻略&検証 Wiki*

3.まとめ

ウルトラハンコのスタンプ

ウルトラハンコの性能について解説しました。

イカまとめです。

  • ウルトラハンコは前進することができる。
  • 1回だけハンコを投げることが可能
  • ジャンプしてハンコを降ると回転する攻撃になり、奇襲で強さを発揮する。
  • ハンコは盾になり攻撃から守ってくれる。
  • 使用時間は9秒でスペシャル性能アップを最大まで積むと11秒使える

以上となります。

ウルトラハンコはスマブラのハンマーを連想させる通り、相手をなぎ倒すほどの強さを持っています。

スマブラのハンマーと違い、ハンコを投げたりジャンプから振ったりすることができるので色んな使い方を生み出す楽しいスペシャルです。

ぜひ、使い込んでウルトラハンコの楽しさを実感してください。

ご覧いただきありがとうございました。