メイン性能アップのギアで疑似確が狙えるブキのまとめ【アプデVer5.1.0対応済み】

スプラ2のギア

2020年1月6日に更新されたアップデートVer5.1.0に対応しました。

参考:任天堂Q&A-スプラトゥーン2の更新データの内容について教えて下さい

この記事では、メイン性能アップで疑似確定が狙えるブキをまとめています。

「メイン性能アップをどれくらい積めば疑似確が狙えるの?」

「擬似確が狙えるブキって何があるのか?」

と疑問に思っている人に参考になると思います。

スポンサーリンク

1.疑似確とは何か

疑似確とは

疑似確とは、敵インクを踏むことで受けたスリップダメージと、ギア「メイン性能アップ」を利用したメインブキの攻撃力を合わせて、疑似的に確定数をへらすことを意味します。

スプラトゥーン2の仕様で、相手インクを踏むとダメージが入ります。このダメージは、1秒で18.0となります(ギアの相手インク影響軽減なし)。上限が40です。

18.0ダメージが入ると、マップに表示されます。

参考:スリップダメージと相手インク影響軽減の仕様と考察

しかし、上手いプレイヤーになればなるほど、1秒もインクを踏んでいることはないです。

ほとんどがフレーム単位の争いになります。

スプラトゥーン2の1秒は60フレームで、1フレームだけ踏むと0.3ダメージしか入りません。

すべてのブキで恩恵をえられません。

ギアであるメイン性能アップは、いくつかのブキで「ダメージアップ」の効果があります。

メイン性能アップで「99.9」や「99.8」にすることで、インクを踏んだスリップダメージと合わさって、確定数が減ったように見えるのです。

ボム利用は疑似確か

ボムの爆風によるダメージの疑似確は、正しくないです。

ボムの爆風による疑似確が成立するなら、スプラシューターはクイックボムを利用した疑似2確のブキとなってしまいます(この場合は、コンボとなります)。

ただ、疑似確が取れないブキも非常に強力です。

例えば、96ガロンは、1発70ダメージ以上に上げることができます。

これは、スプラッシュボムやキューバンボムの爆風30ダメージと合わせると100ダメージとなり相手を倒すことができます。

ギアの個数は、メイン1つサブ3つかメイン2つからが70以上です。大いに活用しましょう。

2.メイン性能アップで疑似確が狙えるブキの一覧表

※アプデVer5.1.0の箇所はオレンジで書いてあります

疑似確定数ブキギア枠(メイン)ギア枠(サブ)
3デュアルスイーパー系3つ6つ
3シャープマーカー系1つ7つ
2つ4つ
3つ1つ
3L3リールガン系1つ3つ5つ
2つ02つ
2H3リールガン系2つ8つ
3つ4つ
2プライムシューター系2つ8つ
3つ4つ
3クアッドホッパー系3つ6つ
3スプラマニューバー系1つ8つ
2つ4つ
3つ1つ

3

ハイドラント系(途中チャージ)1つ2つ

1

竹系

3つ4つ5つ

 

プライムシューターやH3リールガンは99.8までです。

理由は一つの弾のダメージが49.9となるからです。

3.おすすめブキ

L3リールガン

L3リールガンDを持つインクリング

メイン性能をあまり積まなくても、99.9を出せるL3リールガンは強いです。

余った部分はヒト移動速度アップで相手から狙いにくくしたり逃げた敵を詰めて倒したりできます。

また、L3リールガンは塗りが強くスペシャルが溜まりやすいのでギアのスペシャル増加量アップをつけてスペシャルの回数を増やすのもいいと思います。

L3リールガンは様々な運用が可能です。

Ver5.1.0ではどうなるか

ガチマッチでは、L3リールガンはそこまで減らないと思います。

サブギア(追加ギア)が2つ分増えただけで、人速や受け身術、ステジャンを乗せることが可能です。

インク消費の弱体化もありましたが、空きが多いのでインク系のギアで対応可能です。

ただ、イカスフィアの効果時間が減りスペシャルまで210ポイント貯めなくてはいけない無印L3リールガンは減りそうです。

その人達が、L3Dを持つ人が多くなりそうなので、「L3Dまだいるのかよ」と思うことはありそうです。

竹を持つインクリング

ギアをかなり積むことになり、立ち回りとしては追い詰めて倒していくというワンパターンな戦法になってしまいますが、それでも強いと感じるだけのパワーがあります。

強いと思わせるのは、チャージ速度が速いという点です。どのチャージャー系のブキよりも速く貯まります。

また、フルチャージでなくても射程が変わらないので、すぐに相手に攻撃を当てて倒すことができます。

竹を使って相手を制圧することができます。

Ver5.1.0ではどうなるか

99.9ダメージを出すよりか、99.6ダメージを出して他にギアを分ける対応が必要かと思います。

ギアの空きがメイン1つとサブ1つ(サブのみでは4つ)しかなく、自分の立ち回りに合わせたギアが作れません。

そこで、竹を99.6ダメージにしておけば、メイン3つとサブ4つとなり、空きがメイン1つとサブ2つ(サブのみでは5つ)となり増えます。

この空きに採用したいギアは、人速、爆風軽減、安全靴、メインのインク効率、イカ速などが上げられます。

自分の立ち回りに合ったギアを選んでいくといいでしょう。

4.メイン性能アップによる疑似確の対策

疑似確ブキの対策をお伝えしていきます。

ギア「相手インク影響軽減」を積む

相手インク影響軽減がないと、1フレームで0.3ダメージ入ります。

このギアを積むことで、無効時間が多少伸びます。サブ1では10フレームサブ2だと15フレーム伸びます。

短い間に相手インクを抜けることができれば、疑似確が発生しににくなります。

おすすめは、サブ2個積みです。

自分のインクに隠れる

スプラトゥーン2の仕様で、自分のインクに隠れてることでダメージを回復することができます。

ヒト状態でも回復しますが、イカ状態のほうがより速く回復します。

相手インクを踏んでしまった場合は、すぐに引いて回復に努めましょう。

5.まとめ

メイン性能アップのギアで疑似確定が狙えるブキと対策に関してお伝えしました。

イカまとめです

  • 疑似確定が狙えるブキは9種類ある
  • おすすめブキはL3リールガンと竹です
  • 対策には、相手インク影響軽減を積む
  • Ver5.1.0でL3と竹は弱体化

以上となります。

メイン性能アップは現在環境ではダメージ量を上げるブキが猛威を奮っています。

速く倒せることで、打ち合いに勝つことができ試合の有利を作っていけるので、メイン性能アップをつけることはやはりお得です。

いつ、アップデートが入って弱体化するかわからないので、今のうちに強さを体感しておきましょう。

ご覧いただきありがとうございました。