ボムピッチャーの対策は有効なスペシャルを使うこと【スプラ2】

スプラ2のスペシャル

この記事ではスプラトゥーン2のスペシャルであるボムピッチャーの対策について解説しています。

「ボムピッチャー持ちを倒せない」

「ボムピッチャーにやられてしまう」

という悩みを持つイカ達にお伝えします。

スポンサーリンク

1.ボムピッチャーの対策

有効なスペシャルを使う

ボムピッチャーに対抗できるスペシャルが存在します。

  • スーパーチャクチ
  • ナイスダマ
  • ウルトラハンコ

これらのスペシャルはボムを消すことができます。

スーパーチャクチやナイスダマは爆風によって消えます。ウルトラハンコはハンコを振ると消えます。

オススメはウルトラハンコです。

ナイスダマは貯めるまで時間がかかり、その間に爆発してしまいます。

スーパーチャクチはタイミングを間違えると倒される可能性があります。

ウルトラハンコなら確実にハンコでボムを消すことが可能です。しかも、ボムを消しながら進むのでついでに相手も倒せます。

ボムピッチャーがきついのであれば、ウルトラハンコを使ってみましょう。

正面に入らない

基本ボムは前に投げてきます。前に立っていると目掛けて投げてきます。

なるべく正面に入らないようにしましょう。

逃げ道を塗って作っておく

ボムを投げられると辺りをインクで塗られてしまいます。ダメージも入りますし、動きが悪くなります。

自陣を広く塗っておくことで、逃げ道を確保しておきましょう。

高台から攻撃する

ボムピッチャーは自分達の塗りを広げて相手を追い込もうとします。そのため、インクをつなげていくように投げることになります。

つまり、高台への投げる意識が低くなりがちです。

なので、こちらが高台から攻撃すれば、相手はインクを広げることができなくなり、相手の前線を上げるのを防ぐことができます。

3.まとめ

ボムピッチャーの対抗策についてお伝えしました。

イカまとめです。

  • ボムピッチャーの対策はウルトラハンコを使う
  • 正面に入らない
  • 逃げ道を作っておく
  • 高台から攻撃する

以上となります。

ボムピッチャーは使われると塗り範囲が広がりダメージも入るため、こちらの動きが抑えられてしまいます。

ボムピッチャーをうまく対処して試合展開を有利にしましょう。

ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました