Apex 勝利に近づけるオススメのゲーミングモニター(ディスプレイ)【PS4、PS5対応】

Apex オススメ ゲーミングモニターApex
ApexPCゲームを快適に遊ぶ情報ゲームの役立つ情報と攻略

このページでは、Apexで活躍するためにオススメしたいゲーミングモニターを紹介しています。

「モニター購入を検討中」

「モニターって必要?」

という方にお伝えします。

なぜ、Apexにゲーミングモニターが必要なのか

ゲームなどの映像は、写真の連続です。

それが「動いている」と脳が錯覚しています。

この写真の連続をフレームレートという数値(単位はFPS)で表すことができます。

例えば、60FPSというのは、1秒間に60枚の写真が流れるように映し出されているのです。

つまり、フレームレートの数値が低いと、Apexなどのゲームは、敵の動きがトビトビになり捉えづらくなります。

フレームレートが高いと、敵の動きが細かく描写され捉えやすくなります。

ApexはFPSというシューティングゲームなので、敵の動きを的確に捉えることができないと、敵を追ってエイムができなくなります。

PS4とPS5では

PS4とPS5では、スペックが違います。Apexは、PSで動かすと現在60fpsが最大です。

PS5では60fps張り付きますが、PS4はProでも40~50くらいが限度です。

また、PS5では、今後のアップデートで120fpsに対応します。

なので、PS5所有者の人は、144fps出力対応のゲーミングモニターを購入するといいでしょう。

購入基準は?

ゲーミングモニターの購入基準は、以下の通りです

購入基準
  • 高フレームレートを出力できる(PC:144fps以上、PS4,5:60fps以上)
  • 応答速度(GTG)が1ms以下
  • モニターの大きさが24~27インチ

現在のゲーミングモニターはフルHDを出せるので、画質に関しては気にしなくていいです。

GTGというのは、色を変換する速度です。

GTGは、相手を視認しやすくしてくれます。

0.6や0.5などかなり速いものもありますが、違いを感じるほどではないので、1ms以下で構いません。

逆に10msになると、敵の動きがおかしくなる可能性があります。

モニターの大きさも気にしておきましょう。

モニターの大きさが19インチなど小さいモノになると、文字が潰れたり敵が遠く(小さく)に感じたりします。

逆に、30インチを超えると、目を動かす範囲が広くなるので、疲労感が強く出ます。

Apexはディスプレイを一人で占有するので、24~27インチがちょうどいいでしょう。

オススメのゲーミングモニター

ゲーミングモニターの実力を発揮させるには、PCに積んでいるグラフィックボードの性能も重要です。

現在だと、GTX1660などはゲーム内の画質設定を落とすことで、144fps付近に上げることができます。

RTXシリーズだと、ゲーム内画質中程度で144fpsを出すことが可能です。

RTX3080や3090クラスになると高画質で240fpsを出力することが可能です。

また、ゲーミングモニターを買って設定したけど、fpsが思った程出ていないと感じたら、こちらの「PCで高フレームレートに上げる4つのポイント」をご覧いただきたい。

この項目では、fpsを重視してゲーミングモニターを紹介します。

また、PS4は安く性能の良いモニターを後ろで紹介します。

PS5に関しては、Apex上だと現在60fps維持が最高です。今後、アップデートで120fps対応される予定です。

144fpsを出力できるモニター

BenQ ZOWIE XL2411K 24型ゲーミングモニター

ゲーミングモニターで有名なメーカーであるBenQのZOWIEシリーズです。

FPSのために作られたモニターと言えます。

理由は、オリジナルの映像技術が備わっているからです。

例えば、DyAcテクノロジーは、動いている敵のブレを抑えて出力してくれので、より視認性が増しています。

そして、映像端子Displayport1.2に対応しています。

それだけでなく、HDMIの端子も2.0が1つと1.4が2つあります。

PCだけでなくPS4やPS5でも高FPSでApexを楽しめます。

Dell S2421HGF 23.8インチ ゲーミングモニター

「Alienware」というゲーミングPCのブランドがあります。そのメーカーがDellです。

宇宙人のマークが描かれているので、印象に残っている人も多いかと思います。

Displayport1.2が1つとHDMI1.4が2つがついています。

FPS用の特別な映像技術はないですが、アマゾンでの価格は24,800円と安くなっています。

手軽にApexを始められる値段だと思います。

240fpsを出力できるモニター

ASUS ゲーミングモニター TUF Gaming VG279QM

ASUSといえば、台湾のメーカーでPC周辺機器やスマートフォンを作っている企業です。

ASUSのゲーミングモニターは、240fpsを超えて280fpsを出力できます。

映像端子は、DispleyportとHDMIが1つずつです。

そして、反射を防止してくれるノングレアを採用しているので、光で見えづらくなることがありません。

240fpsになると値段が高いものが多いですが、比較的安めなのでオススメです。

I-O DATA ゲーミングモニター 24.5インチ EX-LDGC251UTB

I-O DATAは、日本の電機メーカーです。

得意分野は、HDDなどの記憶メディアやメモリーなど、PCパーツです。

技術力のあるI-O DATAのゲーミングモニターは、特徴として240fpsでの応答速度の速さです。

GTGは、0.6msと1msを切っています。

映像端子は、HDMIが2つとDisplayportが1つががついていて、スピーカーも内蔵されています。

映像技術も様々ついていて、特に暗闇でも見やすいNight Clear Visionはいいですね。

Apexは、暗い影のある場所もあるので、そこで視認性を高めてくれて240fps出せるのではすごいです。

こちらも240fpsとしては、安くなっているので、オススメです。

PS4向けのモニター

PS4は、PCに比べてスペックが低いです。fpsは、60fpsを出すことができますが、PS4PROでも40~50辺りが限界です。

ですので。60fpsで応答速度が良いゲーミングモニターを紹介します。

ASUSフレームレス ゲーミングモニター 27インチ VL278H

ASUSのゲーミングモニターです。

75fps最大出力で、応答速度も1msと速いです。

しかも、モニターとしては安く、2万円を切っています。

HDMIが2つついているので、他のゲーム機と切り替えることも可能です。

最後に

Apexでオススメしたいゲーミングモニターを紹介しました。

60fpsから144fpsと240fps。

フレームレートが上がれば上がるほど、ゲームが楽しくなっていきます。

ヌルヌル動いているゲームを、ぜひ体験してほしいですね。

ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました