PCでフレームレートを上げる2点のポイント

PCのフレームレートを上げる方法PCで遊ぶゲームの情報
スポンサーリンク

このページでは、購入したPCでゲームプレイ中のフレームレートを上げるために必要な設定などを解説しています。

「グラボはいいやつなのに、60しかでない」

「FPSを上げるのに、グラボの他にいるものはありますか」

などの悩みをもつ人たちにお伝えします。

スポンサーリンク

1.グラフィックボードの性能

今売られているグラフィックボードであれば、240FPSを出すことが可能です。

しかし、あまりに性能の低い(価格の安い)グラフィックボードだとゲーム中のFPSが安定しなかったり、画質を落としてプレイすることになります。

最低でもNVIDIAのグラボであれば、『RTX2060』はほしいところです。

2.モニターの購入基準

高フレームレートに対応しているモニターを購入しましょう。

モニターが60fpsに対応しているものだと、いいグラボを乗っけていても60fpsしかでません。

モニターには、240fpsや144fpsの表記しているものがありますが、無いのもあります。

判断基準としては、映像入力端子の規格に注目しましょう。

高フレームレートに対応している映像入力端子の規格

HDMIでPCゲームを楽しもうとする人は注意が必要です。

HDMIの場合、ケーブルも2.0に対応していないと120fpsが出力されません。

モニターに付属しているケーブルは、過去の規格に対応している可能性が高いので、注意しましょう。

HDMI2.0に対応しているケーブルの基準
  • プレミアムハイスピード
  • 帯域が18Gbps

上記の記載があれば、144fpsを出力することが可能です。

3.グラボやモニターを買えるショップ

4.PCでフレームレート上げる方法まとめ

まとめ
  • グラボは少し性能のいい物を購入
  • モニターは映像入力端子の規格に注意

以上となります。

PCゲームのフレームレートを上げるには、グラフィックボードの他にモニターも重要です。

両方しっかりと確認をして、最高パフォーマンスのゲームを楽しみましょう。

ご覧いただきありがとうございました。