アロワナモールのガチホコを攻略

アロワナモールのガチホコスプラ2のステージ

この記事では、アロワナモールのガチホコの攻めるルートと守り方について解説します。

「アロワナのホコ逆転負けが多い」

「どうしてもうまくホコを進められない」

という悩みを持つイカ達にお伝えします。

スポンサーリンク

1.アロワナモールのガチホコ基本情報

ガチホコとゴールの位置

スプラ2でアロワナモールのガチホコとゴールの位置

ゴールへのルート

スプラ2でガチホコのゴールルート

チャージャーやスピナーなど長射程のポジション

スプラ2でのアロワナモールのスピナーやチャージャーのポジション

2.アロワナモールのガチホコの攻め方

カウント20以下にするのが難しいのがアロワナホコです。

20以下にするには、敵を3枚落とす必要があります。

左右にある高台からの塗りや正面の金網からの塗りで塗替えされてしまい、スロープを登りきれません。

なので、ガチホコショットなどを使い味方を侵入させたり、スペシャルを使い敵を追い払うといいでしょう。

20までのルートに関してここからお伝えします

ルートA

スプラ2でアロワナモールのゴールルート真ん中

基本真ん中を突っ切るルートを選択すると安定してカウントを稼げます。

真ん中の広場にホコを落とすことで、ガチホコバリアを割るとこちら塗りが発生し味方を動きやすくすることができます。

アロワナモールの真ん中ルートの注意点

注意なのが、左右の高台に敵がいる時です。

左はガチホコショットが届くの狙いましょう。

右にいる場合は味方に任せましょう。

左右の高台を制圧できれば、20までカウントを進めることができます。

ルートB

アロワナモールのガチホコゴールルート左から

左のルートですが、敵が4枚いてホコを長く持ちすぎるとスペシャルを使われてしまい、倒されてしまいます。

さらに一本道なので、正面高台にいる長射程ブキに睨まれると負けます。また、スポンジが近くにあるので相手に落ちつてい処理されます。

なので、あまりカウントが取れないルートです。

失敗しやすいのであまりオススメしません。

しかし、味方がこのルートを選択する場合もあります。

その時は、こちらがホコを奪い続けると成功します。

まず、ホコが一本道の相手付近で倒れます。次にホコ割ってもらいます。

そこで塗り確保します。スキを見て左広場にホコを落とします。ホコを落とすと正面高台の敵が移動するので前線をあげます。

ホコを割ってしまえば、左広場いる敵を倒せるのでホコを取ってカウントを取ることができます。

アロワナガチホコはガチホコを左広場に落とす

条件としてはこちらの割るスピードが速いということと相手の時間経過でホコを真ん中に戻そうとしているのかを見抜くことです。

これを成功させるのはまれなので、おとなしく真ん中を選んでいくといいと思います。

ルートC

アロワナガチホコを運ぶルート右から

こちらも相手に睨まれてしまうと、身動きが取れずスペシャルで潰されてしまうルートです。

しかも、人数不利になってしまうと右から進まれてしまい、カウントを逆転されてしまいます。

つまり、カウンターを決められやすいルートです。

進めるのが難しい理由としては金網があったり、右からのルートから敵が来たりとホコを進めるには難しくなっています。

仮に敵が全落ちしたとしても、真ん中ルートを選んだほうがホコが進みます。

なので、このルートを選ばないようにしましょう。

3.アロワナモールのガチホコの守り方

ルートA

アロワナガチホコを守る時の攻撃位置に注意

左と右の高台から守ります。

左からの方が比較的守りやすいです。左は侵入ルートが限られていて高さを確保できるので戦いやすくなっています。

アロワナガチホコは左への侵入が限られている

対面に不安があるなら左から塗ってホコの動きが止まったら落ちて倒しましょう。

右の場合正面の敵や右の通路から来る敵がいたり、ガチホコショットで動きを止められたりできるので、きつくなってきます。

そうした場合はインクレールを使って塗ってホコを止めましょう。

左右の高台は取られないように意識しましょう。

ルートB

右ルートは落ち着いて処理できるルートです。

右正面高台から塗りがら待つことができるし、スポンジで潜んででてきた所を狩るのもいいです。

また、維持しているだけでこちらスペシャルが貯まるので、使えば簡単に止まります。

注意点としては真ん中にいる敵に注意が必要です。

金網の坂上がりのポイントにいると真ん中で詰めている敵からは見えているので、そのポイントに移動する場合は真ん中を塗り替えしておきましょう。

アロワナガチホコで右ルートを守る時は金網先のポイントは真ん中から攻撃されやすいので注意

ルートC

相手のガチホコが左からくるルートはほぼ選択されません。

こちらは正面で長射程が睨んでいれば問題ないし、左のスロープからも回って行けるので抑えるのは容易です。

スペシャルで長く持ち続けていればスペシャルが貯まるので使用して倒すのもいいです。

注意としては長射程がやられないようにすることです。

真ん中の低い広場を守るようにしておきましょう。ここを守らないと味方の長射程のブキに敵が触れてしまいます。

広場は維持しておきます。

相手にとって嫌なホコの位置

アロワナモールのガチホコカウント有利で置くと嫌な位置

真ん中左のくぼみに置いておくといいです。

理由としては2つあります。

1つは、割るのに下を向くことになるので視野が狭まります。ホコを割りながら敵の位置を確認するのが難しくなります。

2つ目は、持ったとしても一度窪み落ちて壁を登って行かないとならなくなるのでかなり時間を食います。

カウント有利が取れていたら、真ん中左のくぼみに置いてみましょう

4.まとめ

アロワナモールのガチホコの攻め方と守り方についてお伝えしました。

イカまとめです

  • アロワナモールのガチホコは真ん中ルートを選択する。
  • 真ん中ルートは左右の高台を抑える。左はガチホコショットが届くので打つといい。
  • 守りでは、左右の高台をどう維持するかを考える。

以上となります。

アロワナモールのガチホコは20以下のカウントを取られてしまうと、逆転が難しくなります。

こちらが不利になった時点で下がって、カウントを20以下にさせない判断が必要となります。

ご覧いただきありがとうございました。