チョウザメのガチエリアで勝つための立ち回りを解説

チョウザメのガチエリアで勝てる立ち回りスプラ2のステージ
スポンサーリンク

このページでは、チョウザメ造船でのガチエリアで、初動とエリアの維持と打開について解説しています。

「チョウザメエリアの打開が難しい」

「エリアの維持したけど、取られてしまう」

という悩みを持つイカ達にお伝えします。

スポンサーリンク

1.チョウザメのガチエリアに関する情報

エリアの位置と広さ

チョウザメエリアの位置と広さ

横に長く広い。周辺に敵がいるとエリアの確保は難しい。

チャージャーやスピナーなど長射程ブキの位置

チョウザメエリアの長射程ブキの位置

2.チョウザメエリアでの初動

チョウザメエリアの初動でのポイント

チョウザメのエリアでは、エリア中央の取り合いになります。周辺より高くなっているためです。

そのため、ここを上がってくる敵を下げる事ができるかがキーポイントです。

初動では、エリア中央にボムを置きます。相手よりに置くといいです。そうすると、相手はちゅうちょしエリアに入ることができなくなります。

また、動く台からエリアに飛び出すことで、奇襲することができます。

動く台から行く場合は左に敵が来ないか確認してから行いましょう。

ここを見ておかないと、敵がチャージャーなど長射程ブキのいる高台に入り込んで倒してしまうので、注意が必要です。

3.エリアの維持

チョウザメエリアの維持の際、高台への入り方

相手陣地にある高台を取りましょう。

上記の画像のように入り方を覚えておきます。

ここを取ることで、相手の進行をよく見ることができます。また、ここから塗ることで、下にいる敵の進行を抑えて味方と連携すれば倒すことも可能です。

高台のいる際の注意点は、左高台からの攻撃です。

長射程ブキやボムが飛んでくるので、注意して立ち回りましょう。

4.エリアの打開

チョウザメエリアの打開の立ち回り

基本、右から行いスペシャルを貯めます。

相手がエリアを取ると上がってきて、広場や正面の高台を取っている可能性が高いからです。

安易に正面の広場に突っ込むと上から塗られて倒されてしまいます。

右から見て、高台にいた場合、射程で届くなら攻撃し、届かないならボムを置いておきます。

高台にいられると、広場にいる味方が動けず打開ができなくなります。

敵を広場に降ろすか下げるかを行いましょう。

そして、高台を取り返したらスペシャルを使いエリアの打開をしましょう。

その際、注意なのが高台右脇にいるブラスターやスロッシャーです。壁センプクに対して攻撃が当たり打開のチャンスを失います。

ここはしっかりと塗り替えして相手が攻撃できないようにします。

打開のポイントは

  • 右高台から行う
  • 正面高台を取り返す
  • スペシャルを使う

このポイントを抑えて打開を完成させましょう。

5.まとめ

チョウザメ造船でのガチエリアにおける初動やエリアの打開と維持を解説しました。

イカまとめです。

  • チョウザメエリアの初動はエリアに敵を入らせない。
  • 左から来る敵には注意
  • エリア維持では正面高台をキープ
  • エリア打開は、右から行う。

以上となります

チョウザメエリアは敵の位置を確認することが大事です。これができていないと、どんどん打開のチャンスを失います。

高い所から相手がどこにいるのかを確認して、相手が不利になる場所に追い込むことで、打開がしやすくなります。

落ち着いて打開のための準備を整えていきましょう。

ご覧いただきありがとうございました。