筋トレ食であるサラダチキンをコンビニごとに比較

セブン、ファミマ、ローソンのサラダチキンの比較ヘルスケア

こんにちは、よくコンビニで食事を購入しているじぃーぽです。

筋肉をつけるにはタンパク質が重要です。

そこで、今回はコンビニあるサラダチキンを比較し、いかに安くタンパク質が取れるかをお伝えします。

スポンサーリンク

1.コンビニ各種で取り扱っているサラダチキン比較

コンビニ各社のサラダチキン

先に結論を申しますとローソンのサラダチキンとなります。

サラダチキンに比較表を見るとわかると思います。

コンビニはセブン、ファミマ、ローソンで比較しております。

コンビニ各種のサラダチキン比較表

セブンファミマローソン
値段198円(税込213)239円(税込258円)税込210円
タンパク質25.3g24.3g25g~28g
重さ115g110g115g

となっています。

ローソンの種類はスモーク、パクチー、梅しそが税込み210円で販売されていて、プレーンが税込み238円で発売されています。

値段もタンパク質の量もローソンがおすすめです。

サラダチキンの味の種類

セブンイレブン

  • プレーン
  • シトラスレモン
  • スモーク
  • ハーブ
  • ガーリックペッパー

ファミマ

  • 紀州南高梅
  • 炙り明太子
  • スモーク
  • 淡路島藻塩
  • タンドリーチキン
  • 3種のハーブ&スパイス

ローソン

  • プレーン
  • レモン
  • スモーク
  • パクチー
  • 梅しそ

となります。

食べてみた感想としては、味は薄いです。サラダチキンだけを食べると物足りなくて食べるのに苦労します。

何か和えて食べるのが丁度いいと思います。

2.味の良いチキンを筋トレ後に食べたい

グリルチキンとサラダチキンロースト

筋トレ後にサラダチキンだけをたべるのがきついなという方はファミマのお母さん食堂から出ているグリルチキンとローソンから出ているサラダチキンローストがおすすめです。

グリルチキンとサラダチキンローストの比較

グリルチキン(ファミマ)サラダチキンロースト(ローソン)
値段184円(税込198円)税込198円
タンパク質18.0g19.7g

ほぼ変わりませんがローソンのほうがタンパク質は多めです。

味の種類

グリルチキン

  • 炭火焼き鳥風味
  • ブラックペッパー
  • ゆず七味風味

サラダチキンロースト

  • ブラックペッパー
  • タンドリーチキン

となっています。

味付けは濃くてファミマとローソン両者とも美味しいです。単品で食べてもいけます。

筋トレの後、美味しくてタンパク質があるものを取りたいのであればグリルチキンかサラダチキンローストがおすすめです。

3.筋トレの後どれくらいでサラダチキンを食べればいいか

ランニング

運動や筋トレの後、30分以内にタンパク質を取るとほとんどが筋肉に使われてると言われています。

参考:筋肉量UPの近道は、運動後30分の食事が大切。その理由とは?

さらに一日の摂取量に関しては、体重1kgに対して1.2gから1.4gを取るといいです。体重50kgの人はタンパク質を60gぐらい取る計算です。

4.まとめ

コンビニ各種のサラダチキンの比較とグリルチキン、サラダチキンローストの比較でした。

以下まとめです。

  • サラダチキンはローソンのサラダチキンは210円で28g取れるのでおすすめ(味はスモークとパクチー、プレーン)。
  • 味が薄いので単品で食べてもいけるグリルチキンとサラダチキンローストは値段も198円とお手頃でおすすめ

以上となります。

サラダチキンをうまく活用することで、一日のたんぱく質摂取量が人によっては半分近くだったり、1/3ぐらい取れてしまいます。

どんどん筋肉を増やして、魅力的な体を作っていきましょう。

ご覧いただきありがとうございました。