マウスとおさらば!?Windows系パソコンでよく使う便利なショートカットキー集

猫とパソコンとショートカットキーパソコン
スポンサーリンク

こんにちは、じぃーぽと申します。

日々、パソコンを使用しているとファイルの保存なりコピーしたりなど作業が多いと思います。

そんな作業を少しでも早く終えられるといいですよね。

そういった方に向けてWindows系パソコン限定ですが、よく使うショートカットキーを教えたいと思います。

多くのショートカットキーはCtrlというキーを使います。

ここを左手の小指で押しながら別のキーを触ります。

スポンサーリンク

1.ファイルや文字をコピーをしたり貼り付けたりするショートカットキー

Ctrl を押しながら C でコピー

Ctrl + cキーでコピーすることができます。

ファイル、フォルダや文字のコピーをすることができます。

Ctrl を押しながら X で切り取る

Ctrl + xで切り取ることができます。

切り取るとはコピーと同じ扱いですが、例えばAフォルダからBファイルを切り取った場合、Aフォルダの保存されたBファイルは消えて、貼り付けるまでパソコンのクリップボードという場所に保存されます。

Ctrl を押しながら V で貼り付ける

Ctrl + vで貼り付けることができます。

このショートカットキーはファイルを整理したり、文字や数字をエクセルなどのファイルに貼り付けたりするために使います。

流れは Ctrl + C か Ctrl + X でコピーしてから Ctrl + V で貼り付けます。

2.ファイル保存のショートカットキー

Ctrl を押しながら S でファイルが保存される

Ctrl + s

このショートカットキーでファイルを保存できます。

3.ファイルや文字を全部選択する

Ctrl を押しながら Aで全部選択される

Ctrl + A でファイルや文字が全部選択されます。

4.エクスプローラーを呼び出すショートカットキー

エクスプローラーとは、パソコンに入っているファイルやフォルダを分類し表示してくれるWindows系パソコンの機能です。

エクスプローラーのアイコン
このアイコンを押すとエクスプローラーが呼ばれます

Windowsキー を押しながら E でエクスプローラーを呼ぶ

windowsキー + E

WindowsキーはWindowsのロゴがプリントされているキーのことです。

キーボード上のWindowsキーの場所

これでエクスプローラーを呼び出します。

エクスプローラーの使い方としては、ファイル検索だったりファイルの移動や保存を行うことが多いです。

5.やり直したり戻したりするショートカットキー

Ctrl を押しながら Z で一個前の状態に戻す

Ctrl + Z

このショートカットキーで一個前の状態に戻すことができます。

もし、文字を打ち間違えてしまったら使ってみましょう。

Ctrl を押しながら Y

Ctrl + Y

このショートカットキーでやり直すことができます。

具体例としては、文字を消しすぎてしまった場合によく使います。

6.紹介したショートカットキーの一覧

Ctrl + Cコピーする
Ctrl + X切り取る
Ctrl + V貼り付ける
Ctrl + S編集中のファイルを保存する
Ctrl + A全部を選択する
Ctrl + Z一個前の状態に戻す
Ctrl + Yやり直す
Windowsキー + Eエクスプローラーを呼び出す

7.まとめ

いかがでしたでしょうか。パソコンのショートカットキー集でした。

ショートカットキーは最初のうちは慣れませんが、使用するうちに手に馴染むようになってきます。

そうなれば、作業スピードが上がってショートカットキーの恩恵を感じると思います。

ご覧いただきありがとうございました。