SwitchSportsは面白いのか?【レビュー・評価】

SwitchSportsのレビュー面白いSwitch

「NintendoSwitchSports」が4月29日に発売されました。SwitchSportsを遊んでみたので、レビュー・評価を書いています。

「みんなで楽しめる?」

「買おうか迷っている」

という人たちにお伝えします。

SwitchSportsってどんなゲーム

SwitchSportsタイトル

Switchで、楽しめるスポーツゲームです。よりリアルに楽しむために、Joyconを使ってプレイします。

SwitchSportsで楽しめるスポーツ
  • バレーボール
  • バドミントン
  • ボウリング
  • サッカー
  • チャンバラ
  • テニス
  • ゴルフ(秋にアップデートで追加予定)

現在、遊べるスポーツは6種類です。

ゴルフが秋に追加されるので、長く楽しめるようになりそうです。

また、オンラインに対応して、世界中の人たちと戦う事が可能です。ランクマッチも用意されていて、ウデマエを競う事もできます。

オンラインで対戦すると、ゲーム内で使えるアイテムを入手できます。

オンライン対戦をするには、「NintendoSwitchOnline」の加入が必要です。

「NintendoSwitchSports」には、パッケージ版にレッグバンドがついています。

しかし、レッグバンドで遊ぶゲームは、サッカーにある「シュート対決」しかないです。

無理してパッケージ版を買うより、ダウンロード版でも十分に楽しめます。

プレイ後のレビュー・評価

SwitchSportsをプレイしてみて、家族や友人と遊ぶのに適したゲームに感じました。

ゲームに慣れていなくても、簡単に動かせて移動はほぼ自動なので、しっかりと楽しむことができます。

なので、どんな方でもより白熱したスポーツを疑似体験しやすいです。

また、Joycon一つだけの操作が基本なので、おすそ分けでできて、みんなが楽しさを共有できるのも嬉しいですね。

良かった点

  • スポーツの動作が、簡単
  • オンライン限定だが、やりこみ要素あり
  • プロコンが使えない

スポーツの動作は、やはり苦手な人も多いはずです。

しかし、SwitchSportsでは、「振る」動作だけで対戦することができます。

また、振る方向を変えるだけで、ボールに回転かけたり、打ちたい方向へ打つことができます。

オンライン対戦でコインをもらい、ほしいアイテムがもらえる点も嬉しい点です。

アイテムは、キャラクターエディットに使えるメガネや服装、スタンプやラケットなどの装備品などと交換できます。

プロコンなどのボタン操作に対応していない点も非常にいいです。

少し前に「Arms」というゲームがありました。このゲームの売りは、伸びる手を駆使したボクシングを体験できる点です。

Joy-Conでボクシングっぽい動きもできますが、プロコンなどのボタン操作に対応していました。

ボクシングっぽい操作は、ボタン操作より遅く、Joy-Conでの操作が不利です。ほとんどの人が、プロコン操作に移行しています。

「Arms」が長く続いていかなったかのも、操作の統一がなされていなかったからだと思います。

「SwitchSports」は、オンラインでもJoy-Conを使った操作に統一されています。

操作が統一されているのは、無駄なストレスが無くなって良かったと思いました。

悪かった点

  • リアルに寄せすぎている
  • ボリュームが物足りない

SwitchSportsは、スポーツそのもの感が強いです。

ゲームなので、凝った演出とか逆転の要素があっても良かったと思います。

SwitchSportsのサッカーは、最後にゴールデンボールが出てきて入れると2点プラスされますが、そうではなく、大技などがあるとより盛り上がるかな感じました。

世界観がリアルなスポーツ施設で、それを崩さないようにしているのはわかるのですが、もう少しカオスにした方が、ハリが生まれ戦略性も出てくるので、長く続くコンテンツになりそうです。

ボリュームが足りないです。

スポーツが6種類で、ゴルフが秋に追加されますが、やはり少なく感じます。

「WiiSports」や「WiiSportsリゾート」などのスポーツが最初から入っていたら、もっと楽しめていたように感じます。

終わりに

「NintendoSwitchSports」のレビューをお伝えしました。

ゴールデンウィークに暇な時間ができたら、候補に上がるようなゲームと言えます。また、体動かせてないけど楽しく体を動かしたい場合にも、最適です。

家族や友達と「NintendoSwitchSports」を楽しみましょう。

ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました