>>プライムデーセール開始<<

Switch版Apexを有線LANでやるべき理由

Switch版Apexを有線LANで遊ぶApex
Apex ネット回線

このページでは、Switch版「Apex」を有線LANに接続して遊ぶことをオススメしています。

「回線落ちが多いな」

「よく動きがカクつく」

など悩みを抱えている人にお伝えします。

Wi-fiによる無線LANでのApexは控えたほうが良い

Apexというゲームは、1ステージに60人が同居しゲームをプレイします。

そのため、ゲームが重くなりやすく、それなりの回線速度がないと快適に遊べません。

無線LANによるプレイは、ネット回線の安定性がかけているので、回線落ちやラグなど発生しやすくなります。

無線LANが安定しない理由
  • 混線が起こる
  • 障害物に弱い

混線が起きやすい

wi-fiによる無線LANは、混線が起こりやすいです。

有名どころでいうと、電子レンジがそうです。

電子レンジが稼働していると回線落ちやラグが起きます。

また、Bluetooth等を利用したデバイスも混線の対象になります。

これは、周波数帯が2.4ghzと同じなために起こります。

障害物に弱い

混線するので、wi-fiルーターの周波数を5ghz帯に変えたとしても次なる問題があります。

障害物に弱くなります。

ルーターが別部屋にある場合、壁やドアなどが障害物となり、ゲーム機まで届かないという自体になります。

そうなると、快適なゲームプレイができなくなります。

周波数2.4ghzを落としたほうが、ゲーム機に届きます。

しかし、混線という問題がまた立ちはだかります。

なので、有線LANの方が安定します。

Switchで有線LAN接続するには

Switchで有線LAN接続する方法をお伝えします。

Switchを購入すると、有線LAN用の端子が備わっていません。

ですので、別に有線LAN用のアダプタが必要となります。

有線LAN接続するのに必要なもの

Switchを有線LAN接続するのに必要なもの
  • 有線LANアダプタ
  • LANケーブル

有線LANアダプタはいろいろありますが、HORIから出ている任天堂ライセンスがついたもので構いません。

SwitchのUSBは3.0を備えていますが、2.0の能力しか有りません。

なので、最大480mぐらいが限界です。筆者の環境では、DL速度が140mぐらい出ます。

SwitchのUSB3.0はアップデートで対応される予定です。

LANケーブルは、Switchをwi-fiルーター(もしくはハブ)についている有線LAN端子につなげます。

ケーブルには、規格があり古い規格だと速度が出ません。

とりあえず、カテゴリ6、もしくは6aあたりを選んでおくといいです。

Switchの有線LAN接続方法

前提として、Switchをドックに挿しておきます

Switchに有線LANアダプタを接続から内部設定
  1. ドックに有線LANアダプタを接続する(ドックの中でも外でも可能)。
  2. LANケーブルをアダプタにつなげる
  3. ルーターかハブにLANケーブルを挿す
  4. Switchを起動させ設定を開く(設定は、歯車マーク)
  5. 下にいき、「インターネット」でAボタンを押す
  6. 「インターネット設定」でAボタンを押す
  7. 「有線接続」でAボタンを押す
  8. 「有線でインターネットに接続」でAボタンを押す
  9. 接続テストでチェックが入れば、ok

Switch Liteの有線LAN接続方法

Switch Liteで有線LAN接続するには、テーブルモード用のUSBハブスタンドが必要です。

USBハブスタンドに有線LANアダプタをつなげて、有線でのインターネットを楽しめます。

Switch Liteで有線LAN接続する方法はこちらです。

有線LAN接続しても回線落ちがある人へ

有線LANでも回線落ちすることは、たまにあります。

そういう方は、DNSの設定を見直すと改善されるかもしれません。

SwitchでDNSを変更する方法はこちら

また、それでもなお回線落ちする場合は、ネット接続の改善策をほどこす必要があります。

ネット接続を改善する方法はこちら

最後に

Switch版Apexを有線LANでやるべき理由をお伝えしました。

まとめ
  • 無線でのオンラインプレイは、回線落ちやラグが発生しやすい
  • Switchで有線LAN接続する場合は、アダプタが必要

SwitchでもApexができるようになり、さらにApexが盛り上がっています。

また、モバイル版も出るようなので、そちらも楽しみですね

ご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました