ガンガゼ野外音楽堂のガチエリアで勝つための考え方

ガンガゼのガチエリアでの立ち回りスプラ2のステージ

このページでは、ガンガゼ野外音楽堂におけるガチエリアで、初動の立ち回りで意識することやエリアの維持と打開での考え方を解説していきます。

「ガンガゼのエリアで打開がどうもうまく行かない」

「エリアを維持できず押し返されてしまう」

という悩みをもつイカ達にお伝えします。

スポンサーリンク

1.ガンガゼのエリアに関する情報

エリア位置と広さ

ガンガゼのエリアマップ

アップデート後、小さくなりオブジェクトが減りスッキリしています。

前より取りやすくなりましたが、やはり人数不利では取り返すことは難しいです。

チャージャーやスピナーなどの長射程ブキのポジジョン

ガンガゼのエリアでの長射程ブキのポジション

2.ガンガゼのエリア、初動の立ち回り

ガンガゼのエリア初動

ガンガゼでは中央の塗りをどう確保するかが重要になります。

ボムをうまく活用して、相手の塗りを中断させましょう。

ボムは黒い箱の裏に投げると効果的です。

坂を上ったところになるので、そこの敵は下がります。

そのため、塗りが入りません。

したがって、こちらの塗りが優勢となり、エリアを確保できます。

ガンガゼの裏取りはしやすいですが、基本は塗り合っている時はしないようにしましょう。

理由は、一人は塗り合えないので、塗り負けをおこし下がることになります。

裏取りのタイミングとしては2点あります。

  • 人数有利
  • スペシャルで倒すことができる

人数有利での裏取りは、中央での敵と味方の対面が3対3と合っているので、相手の横を突くことが可能です。

ガンガゼは中央の広場を制圧できないと、エリアを確保できないです。

4対4である限り、エリアをお互い確保できません。

スペシャルを使って確実に倒すことができるのであれば、裏取りは刺さります。

イカスフィアやジェットパックなどで差し込んでいけば、相手前線と後衛を分断でき、エリアで塗り合っている味方でも倒すことが可能です。

注意としては、中央にいる敵を上げさせないということです。

上げさせてしまうと、敵の前線の人数が増えてしまい、エリアを塗っていた味方が倒されてしまいエリアを取られてしまいます。

裏取り成功例

ガンガゼのエリアでの裏取り

画像の場面では、パブロが裏取りをして3キルを取っています。

流れは、ノーチラスを倒してイカスフィアを発動しエリア付近にいたザップとローラを倒しています。

かなりうまく行った例ですが、イカスフィアの爆風で相手をエリアから遠ざけていて、さらに前線を分断しています。

イカスフィアなどのスペシャルを貯めて裏取りできれば、仮にザップやローラーが倒せなくても、人数有利にはできるためエリアを確保できます。

3.ガンガゼのエリアを維持する時の立ち回り

塗りを広げる

ガンガゼのエリアでの塗り広げ

ガチエリアでは塗りを広げることで、相手の動きを止め打開を抑えることができます。

しかし、ガンガゼはエリア左右の塗りは少ないので、中央下の通路を塗っておくことが必要です。

中央下の通路を塗っておくことで、相手との対面で足元をとり確実に仕留めることができます。

また、スペシャルも貯まるので、相手の打開を押し返すことも可能です。

どこにいるべきか

ガンガゼのエリアで抑えておく場所

ガンガゼエリアの維持でいたい場所は2つあります。

  • 中央左の高台
  • 中央正面の高台

中央左の高台は、左から回って打開するルートと低い台を見ることができます。

ここにいることで、相手は警戒し打開が遅れるので、カウントを稼げます。

また、壁裏に隠れてつづけるのもいいです。

ガンガゼのエリアで中央左高台の壁裏

左から来る敵は、そのまま裏取りするのか、右へ塗りに入るのか分かりづらいです。

敵は必ず高台から落ちるので、壁裏ならうまく対応できるはずです。

ただ、低い台の方へ視点をずらせないので気をつけましょう。

中央正面の高台は、その下の広場と右高台と左にある低い台を見ることができます。

高台下の広場は上から塗ってしまえば、相手の動きを封じることができます。

右高台は、正面の高台から移れるので、相手の裏をつくことができます。

左の低い台は、上から塗れば射程のあるブキであれば倒せます。

つまり、この高台を維持すれば、カウントを進めることができるということです。

4.ガンガゼのエリア打開

注意すること

ガンガゼのエリア打開は中央が高くなっているので、難しく感じます。

そこで、以下の点に注意しましょう。

  • 人数不利で打開しない
  • 無闇に高台から落ちない
  • 自軍を塗り替えす

まず、人数不利で打開しない、つまり、4人揃ってから打開するようにします。

ガンガゼは人数が不利な状態で打開しようとすると、たとえスペシャルがあっても失敗しやすいです。

スペシャルを使って倒したいのに味方のサポートがなく倒されて、打開ができなくなります。

例えば、一人足りない状態でジェットパックを使いました。

ジェットパックを倒そうとしている敵を倒しても、裏取りしてきた敵にたおされます。

また、後衛ブキに対してちょっかいを出せないので、ジェットパックが撃ち落とされてしまいます。

要は、フォローが足りなくなるという話です。

ガンガゼ打開は、相手の方が高い位置になっています。

なので、サポートを入れやすいため、人数不利時に打開すると全滅するか戻るしかなくなるという状況になります。

4人揃ってスペシャルを合わせて打開するようにしましょう。

次の高台から落ちるというのは、すぐに倒されてしまうからです。

相手の方が高い位置をキープしているため、一度高台から落ちてしまえば、倒されてしまいます。

高台をキープして、スペシャルを貯めましょう。

最後の自軍の塗り替えしですが、これをしておかないと動けるスペースが減り、相手は前線を維持することができていまいます。

塗替えしていくことで、相手前線のセンプクがわかるし、自分たちの動ける場所が増えるので、引いて生きることができます。

とりあえず、中央下の通路は塗り替えしていきましょう。

打開ルート

ガンガゼのガチエリアでの打開ルート

右高台から打開をしていきます。

左からや正面から打開しようとすると、左の場合は正面の高台と中央左の長射程ブキに見られます。

正面は正面高台から塗られるので、自分の動きが止まってしまいます。

右高台からであれば、射程があっても倒されにくいので、安全に打開をできます。

注意としては、中央右高台にいる敵です。

射程によっては届かなかったり、壁を登った少し高いところから曲射でデスすることがあります。

サブウェポンであるボムを駆使して相手を高台から落としましょう。

5.まとめ

ガンガゼのガチエリアでの初動の動き方やエリア維持と打開の立ち回りをお伝えしました。

イカまとめです。

  • 初動はエリア中央で塗り合う。
  • 裏取りはスペシャルで確実にキルができるときだけ行く
  • 維持する場所は中央の正面高台と左高台
  • 塗り広げは中央下の通路を塗っておく
  • 打開は人数を揃えてスペシャルを合わせる
  • 打開ルートは右高台から

以上となります

ガンガゼのエリアは打開が難しくなっています。

エリアから高台へ入る距離が近いので、相手が有利になりやすいです。

そのため、慎重に右高台から相手の位置を確認し、スペシャルを合わせていくことで、相手からエリアを奪取することができます。

カウントが進んで焦る気持ちが出てきますが、冷静にやれることだけを行動していきましょう。

ご覧いただきありがとうございます。