ガンガゼ野外音楽堂のガチアサリで勝てる立ち回り

ガンガゼのガチアサリで勝つための立ち回りスプラ2のステージ

このページでは、ガンガゼのアサリ でゴールの入れ方やカウントの稼ぎ方、その防ぎ方を解説しています。

「中央を取られてゴールを入られてしまう」

「カウントの稼ぎ方が難しい」

と言う悩みを持つイカたちにお伝えします。

スポンサーリンク

1.ガンガゼのガチアサリに関する情報

アサリ出現位置とゴール

ガンガゼのアサリ出現位置とゴール

中央に多く発生しているわけではなく、中央を降りた所に多く発生しています。

ガチアサリを作る場合は、人数有利を作り相手を下げる必要があります。

ゴールルート

ガンガゼアサリのゴールルート

基本はスペシャルを合わせてゴールすることになります。

相手の裏をかいて入れるなら、緑のルートとなります。

チャージャーやスピナーなど長射程ブキのポジション

ガンガゼアサリの長射程ブキの位置

2.ガンガゼでガチアサリを入れる立ち回り

基本

初動では裏を取らない

理由は、裏を取ると中央での人数が減るためです。 

裏を取っている間に敵の前線が上がって、味方が下がってしまいます。

そうすると中央を取られてしまい、さらに人数不利になる可能性があります。

しかし、相手の裏取りの確認は必要です。

裏取りのタイミング

人数が揃っている時に裏取りすると、対面する人の数が合わなくなり人数不利となります。

タイミングとしては、一人落としてから裏取りすると対面する人数が合うので裏取りが刺さりやすくなります。

画面上部のイカランプで人数を確認しよう

また、裏取りに時間がかかっていると味方の負担が大きくなり、敵に倒される可能性が高くなります。

裏取りする際は、なるべく早めに敵の裏を着くようにしましょう。

味方が裏取りする場合は、中央に居座りこちらに攻撃を向かせる努力をしましょう。

こうすることで、味方の裏取りをサポートすることができます。

コツとしては、射程ギリギリで攻撃して物陰に隠れるイメージです。

注意としては、あまり下がらないことです。

下がってしまうと相手に周りを見る余裕を与えてしまい、味方の裏取りが失敗してしまいます。

味方と敵の動きをよく確認して自分の役割を考えていきましょう。

ゴールルートA

ガンガゼアサリで正面高台の脇からゴールする際の立ち回り

 正面高台の脇のルートです。

右も左もやることは変わらないので、2つとも紹介します。

基本はスペシャルを合わせます。

注意としては、正面高台に敵がいないことを確認します。

敵がいる場合には、ボムやスペシャルでどかします。

正面高台に入り、上から塗ることでゴール付近の広場を制圧できるので、ゴールへつながります。

またゴールする際は、左のルートにはバルーンがあるので、攻撃を回避しながら入れることができます 。

ガンガゼアサリではバルーンを使ってゴールへ

ゴールルート B

ガンガゼアサリで正面高台からゴールをする際の立ち回り

 正面高台からゴールするルート。

ゴール付近の広場や左高台に敵がいる場合、選びます。

若干距離があるので、ジャンプしてから投げないとゴールにはなりません。

なので、このルートを選択する場合は、練習の必要があります。

また、味方のアシストがないと動きがとれなくなり倒されます。 

投げた後、スペシャルのスーパーチャクチやナイスダマ、イカスフィア をもっている武器なら、バリアがつくので生存できて味方の上がりを助けることができます。

ゴールする際、味方のスペシャルが貯まっているかをイカランプで確認しておきましょう

ゴールルート C

ガンガゼアサリを左の台からゴールする際の立ち回り

 左にある台を通って、ゴール付近の広場からのルートです。

基本的には、広場に降りた敵を横から倒したり、 アサリを入れてカウントを稼いだりするルートです。

左からゴール付近の広場に落ちる時、看板があるので攻撃を避けることができます。

ガンガゼアサリは看板で正面の攻撃を防げる

また、左の台にアサリが発生します。

敵の位置が右に偏っているなら、奇襲でガチアサリを完成させてゴールという戦略を立てることも可能です。

カウントの稼ぎ方

ガンガゼアサリでカウントの稼ぎ方

ガンガゼアサリのカウントの稼ぎ方は、ゴール付近の広場の制圧です。

この場所の制圧に必要なことは、正面の高台です。

ここに入ることができれば、広場を確保できたり、右の高台入ることができるので、その正面にいる敵へプレッシャーを与えることができます。

まだ上から見下ろせるので、広場に降りた敵を倒すことも可能です。

また左の台から侵入することで、アサリを入れることができます。

左から侵入する利点としては、ゴール下や右高台の敵から攻撃を受けづらいです。

つまり、左高台からしかプレッシャーがかからないので、アサリを持ってゴールに近づきやすいです。

まとめるとガンガゼアサリで、カウントを稼ぐには正面の高台をとって、ゴール下の広場を制圧します。

左からの侵入もできれば、効果的にカウントを稼ぐことができます。

3.ガンガゼのガチアサリでカウントやゴールを防ぐ立ち回り 

基本

ガンガゼアサリで守る際のポジション

中央を取られてしまい、人数不利となったら正面の高台に移動しておきましょう。

ここは両脇がゴールルートのため、どちらから来るか確認することができます。

また、ここが取られてしまうと、ゴール下の広場を取られてしまいカウントを稼がれてしまいます。

広場の取り返し方は、左右の高台から塗っていくことです。

こうすることで、相手の動きを封じて取り返すことが可能です。

ガンガゼアサリでゴール下広場の取り返し方

ゴールルート A

ガンガゼアサリで正面高台の脇ルートの抑え方

高台の脇から来るルートです。

基本的にスペシャル合わせてくるので厄介ですが、 左右の高台から守ります。

正面から狙うのも良いのですが、バルーンがあるので隠れてしまいます。

そのため左右の高台から守るのをお勧めします。

左右から守ることで、ゴール付近の塗りを確保することができます。 

ゴールルート B

ガンガゼアサリでゴール下広場の取り返し方

正面高台を登ってくるルート

基本と話した通り、左右から守っていきます。

厄介な点は、この高台から左の高台へ移動できることです。 

ガンガゼで正面高台を取られると左へ入られる

左から向かう人はそれを意識して立ち回りましょう。

右から向かう場合は、射程によっては届かないので一個下に降りる必要があります。

ただ正面高台から見ると低いので、サブウェポンを使って戦いましょう。

また、正面の高台に登るには、正面と右からしか登れないので、どちらかに攻撃を向けさせるようにしましょう。

ゴールルート C

ガンガゼアサリで右の台から来るルートを防ぐ立ち回り

 右の台から来るルート

正面高台を取っているなら、対処することが可能です。

ただ、取っていない場合は、右の高台から対処することになります。

ゴール真下は、看板があるので攻撃を避けられてゴールされます。

また、右の高台からすぐに降りて攻撃を当てようとすると他の敵に撃墜されるので注意しましょう。

なるべく高台からは降りないように戦います。

ここはアサリが出るので、奇襲されてゴールも考えられます。

復活して前線に戻る場合は、右高台から塗って確認するようにしましょう。

4.まとめ

ガンガゼのガチアサリについてゴールの仕方やカウントの止め方を解説しました。

以下まとめです。

  • 中央を取るために、初動での裏取りはしない
  • ゴールは高台の脇ルートが基本
  • スペシャルを合わせてゴールする
  • 正面の高台を取って、 カウントを稼ぐ
  • 正面高台は、取られないようにする。
  • 左右の高台を利用して、カウントを防ぐ

以上となります

ガンガゼのアサリは、中央の取り返しゴール下の広場を抑えることが重要になります。

相手の正面を狙う意識を捨てて、横を突く意識をすることで 自分たちが有利な状況へと持ち込むことができます。

ご覧いただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました