なぜ、ガチホコに勝てないのか?そのポイントを解説

スプラ2のガチマッチ
スポンサーリンク

どうも、じぃーぽでーーす。

前回は、ガチヤグラについて記事にしてみました。

勝てない人必見!ガチヤグラの意識と立ち回りを解説!
どぉーーも、じぃーぽでーす。今回はガチヤグラの解説をしたいと思います。主に気をつけたい点など話していこうと思います。1.乗れるタイミングを考えるガチヤグラを乗るタイミングが存在します。人数有利の時がそうです。最初は...

ガチホコってふとした瞬間に負けてしましますよね。

今回はその理由を考えてみました。

スポンサーリンク

1.最初ホコを割りに行っているか?

ホコにはホコバリアがあり、これを割らないとホコを持てません。しかし、最初にホコを割らない味方が結構多い。必ず割りましょう。

ガチホコ最初に割る

割ると何がいいかというと、スペシャルがたまります。最初に割っただけで、もう後少しでスペシャルが使用できるくらいたまります。それと、こちらのインクが広範囲に広がります。なので、かなり自由に動けたり、相手の前線を下げさせたりできます。

それでも、味方はホコ割に参加してくれないことが多々あります。その場合はホコが割れない可能性が高いので、しっかりと引きましょう。

2.自チームと相手のブキ編成を見ているか?

自チームと相手のブキ編成を見ることは立ち回りにも影響しますが、それよりもホコを割れるかどうかの判断材料になります。例えば、こちらがチャージャー2枚の編成だと、なかなか割れません。攻撃するまで時間を要するからです。

この状態でホコを割ろうと居座るとホコバリアが相手のインクに染まり爆発し倒されてしまいます。

もし割るのに不利な編成なら、前線をホコが割れても安全なところまで上げておき、割れたのなら自軍のインクに塗り替えしましょう。そうすることで、相手のラインを上げることを防ぐことができます。

3.ホコを持つとはどういうことなのか?

ホコを持つと相手のスペシャルが、じわじわと貯まっていきます。なので、さっさと前に行ってカウントを進めましょう。ずっと同じ場所に停滞すると相手のスペシャルが発動し簡単に止められてしまい、カウンターが始まります。

後、ホコを自軍に持ってくるのはかなり危険な行動です。本当に終了間際でこれをやるのは悪くはない行動かもしれないですが、残り30秒でこれをやると危険です。

この行為は前線の人が足りないので自軍のラインが下がり、相手の前線を上げてしまいます。そして、相手のスペシャルがたまります。完全に止められてしまい、相手が侵入しホコを持ち大幅なカウントリードを許すことになります。

後、ホコは光って目立つので倒されることは運命で決められています。敵が群れてやってきますので、下がってもこちらが不利になるだけです。

ホコは目立つためすぐやられる

ホコを持ったら、さっさと前に行って倒れましょう。

4.ガチホコショットのタイミング

さっさとホコを持って倒れましょうと言いましたが、それでもガチホコショットを打つ場面があります。

1.カウントを進める先に高台がある。

2.ルート先にセンプクしている敵イカがいる。

3.明らかに進められる時に、自チームインクになっていない。

おそらくガチホコショットはこの3点に集約されると思います。後は経験を積んで、ガチホコショットのタイミングを図りましょう。

5.ステージごとのルートは把握しているか?

ホコはヤグラと違って、自由に動くことが可能です。なので、ステージごとに何種類かのルートがあります。

ルートを知らないと、ホコをどう運べば良いかわからないしどこのラインを上げるべきかわかりません。

また、同じルートに何度も行ってしまい、敵に対応されてしまってカウントを進められなかったということもあります。

多数のルートを知っていることで、相手を動かし隙を作ることが可能です。

例えば、チョウザメ造船の左ルートは人数有利を作れればカウントを一気にすすめる事が可能ですが、長射程がいた場合簡単に対応されてしまいます。一方、右ルートはカウントの進みは悪いですが、広範囲に塗りを広げることができるので自チームラインを維持しやすいです。

ステージごとのルートを把握ししっかりとカウントを稼ぎましょう。

6.ホコを持たれて突っ込んでないか?

ホコを持たれて、慌てて倒しに行き人がいます。敵はラインを上げているのでそいつに倒されてしまいす。

さきほども言いましたが、ホコを持つと相手のスペシャルがたまります。なので、スペシャルが貯まるまで前線を維持しながら待てばいいのです。

スペシャルを使って敵のホコ持ちを倒しましょう。

7.カウンター時、自軍においてあるホコを放置してないか?

敵のホコをスペシャルで止め、人数有利を獲得し相手のラインが下がりこちらがホコを持って攻めるぞという時に、自分は前線ブキだからラインをあげようとして、ホコを割ったら放置してませんか。

自軍側のホコは割ったらもつ

ホコを割ったら持ちましょう。そうしないと、近くで潜伏している敵にバッとホコをダッシュされカウントを進められてしまいます。

ステージによっては、カウントを進めるのにスタートのホコ位置が遠かったりします。放置して時間経過で真ん中に戻すのもありですが、その時周りを塗って敵がいないことを確認してホコが真ん中に戻るまでホコを見ておきましょう。

また、そのときはホコを持って自害もありだと思います。

ホコを常に意識して、試合を有利に進めましょう。

8.まとめ

イカがでしたでしょうか(これ毎回言ってますね笑)。ホコはかなり複雑な試合展開に陥りやすいです。それがあるので、緊張感があってホコの面白さにつながっています。

ご覧いただきありがとうございました。