パワポケRは、面白いのか?プレイしてレビューしてみた

パワポケRのレビュー ゲームレビュー

このページでは、「パワプロクンポケットR」をプレイして評価・レビューしています。

「このゲームって面白い?」

「どんなゲーム?」

という気になっている人にお伝えします。

どんなゲームか?

簡単にいうと野球選手を育成するゲームです。

パワポケシリーズは、ゲームボーイという大昔に発売された携帯ゲームから始まっています。

シリーズとしては、14作品が出ているので、長く愛されていたコンテンツを言えます。

今作では、初代と2をリメイクして、より見やすくプレイして遊べます。

また、追加要素として「サイバーバル」というゲームもあります。

「サイバーバル」は、箱庭型のシューティングゲームです。ノルマやステージクリアすることで、特殊能力やステータスを向上することができます。

パワポケRのサイバーバルのプレイ画像

また、オンラインプレイも可能なので、4人で協力して遊ぶことができます。

そして、シナリオに登場しているミニゲームが別にプレイできます。

友達を呼んで競ったり、ミニゲームの練習もできて、シリーズファンとしては嬉しい要素です。

パワプロクンポケットR
コナミデジタルエンタテインメント
¥1,100(2022/10/02 12:04時点)

パワプロとのサクセスの違い

パワポケRの極亜久高校編1場面

パワプロとどう違うのかというと、やはりシナリオのクセでしょうか。

パワプロのサクセスは、どちらかというと王道のストーリーをなぞるように進んでいきます。

パワポケのサクセスは、ゲーム性が高いのとブラックなストーリー展開があります。

パワポケRでは、高校野球がテーマで名前が「極亜久高校」とプロ野球編である「ドリルモグラーズ」を収録しています。

極亜久高校では、野球部の廃部の危機から甲子園を目指す話だし、ドリルモグラーズでは、経営難で解散の噂が流れているチームを日本一に導く話となっています。

さらに、2のおまけサクセスである戦争編もあります。戦争編は、主人公が戦時下を生き抜きます。

どれも、育成をする上でミニゲームが絡んできます。極亜久高校編で4種類とドリルモグラーズ編で4種類の計8種類のミニゲームを楽しめます。

このミニゲームを遊ぶためだけに買う人もいたとか。

戦争編のミニゲームは、マインスイーパーとなっています。

パワポケRの戦争編のミニゲーム「マインスイーパー」

パワプロは、王道のストーリーで育成に集中しやすいですが、パワポケはミニゲームやブラックなシナリオで育成を楽しるようになっています。

プレイした感想

育成シナリオは、難易度が選べます。

どんな方でも楽しくプレイできるし、ミニゲームも別に用意されていて練習できるので、育成には困らないのはいいですね。

戦争編のマインスイーパーは戦争編でしかプレイできないですが、これも緊張感が生まれて楽しめます。

サイバーバルに関しては3面の中ボスまでやってみましたが、ショップやクラフトのCPが高すぎて、あまり貯まりません。

サイバーバルのCPはあまりたまらない

周回するのは、必須です。

しっかりと周回してマシンの強化をすれば、強い選手を育成できそうです。

しかし、同じ敵ばっか倒すことになるので、戦争編で転生選手を作成して、サクセスに望む方が、ミニゲームや野球で楽しめるので、育成に飽きが来ないと感じます。

筆者のサイバーバルの感想は、ちょっと期待していたものと違うなと感じました。

良かった点と悪かった点

ここでは、パワポケRの良かった点と悪かった点と書いていきます。

良かった点

  • フォームや顔が豊富
  • 3Dで野球ができる
  • 多彩な育成シナリオ

パワプロは、歴史が長いコンテツですので、打者や投手のフォームがたくさん増えています。

パワポケRのフォーム決定場面

パワポケRでも多くのフォームが実装されているので、野球ファンにも嬉しい点でしょう。

顔の設定も自由に変えられるので、自分だけのオリジナル選手を作れるようになっています。

また、時代の進歩という点で、3Dで野球ができるようになっていました。

パワポケはゲームボーイからスタートしているので、2Dドットを駆使して野球をしていました。

Switchで出たパワポケなので、3Dモデルやボールの変化がより分かるようになっています。

見やすいわかりやすいは、本当に助かります。

今作のパワポケRは、1と2のリメイクです。

ですので、育成シナリオが3種類と豊富です。

また、サイバーバルというミニゲームでの選手育成もできるので、自分が作りたい選手をより作りやすくなっています。

育成好きにとっては、挑戦しがいがあっていいと思いました。

悪かった点

  • サイバーバルいる?
  • 実在しないプロ野球チーム

サイバーバルがいいと思いませんでした。

サイバーバルの選手育成は、ステージクリアで腕や足などのパーツを集めることで、作成できます。

なので、いい選手を確実に作れるのですが、このサイバーバルが楽しくない。

まず、クラフトやショップなどのCPが高く設定されています。2万から購入できます。

しかし、3面の中ボスまで回しましたが、ようやく1万CPでした。ステージクリアはできますが、長くなりがちです。

敵が柔いエリア1で回すのが理想でしょうが、何回もエリア1を巡らないと行けないので、根気がいります。

作業になりやすいので、正直キツさを感じました。

そして、プロ野球チームは、実在しているチームではありません。

パワポケRのプロ野球チーム

おそらく、ライセンス料でパワポケR自体の値段が高くなるのを避けたのかと思いますが、やっぱり残念です。

選手作成する際好きなチームを選ぶのですが、オリジナルのプロ野球チームですので、感情がないです。

チーム歴史や背景がないから、チーム選びも適当になります。

「好きなチームに入れて、活躍させたいな」という育成へのモチベーションがないのは、ちょっと良くないかなと思いました。

最後に

パワポケRのレビューをお伝えしました。

「パワポケ昔やってたな」とか、ネットの噂でパワポケ気になっている人は、リメイクされたパワポケをぜひ、体感してほしいなと思います。

また、パワポケRは、早期購入特典としてパワポケダッシュがもらえます。

ゲームボーイアドバンスで発売されたソフトで、そのまま移植されています。

カラーのドット絵なので、携帯モードでプレイするとしっかりと楽しめます。

また、パワプロやプロスピのソシャゲーへのプレゼントも封入されいるので、気になっている人は、早めに手に入れましょう。

ご覧いただきありがとうございました。

パワプロクンポケットR
コナミデジタルエンタテインメント
¥1,100(2022/10/02 12:04時点)
タイトルとURLをコピーしました