緑内障を早期発見するゲームアプリを東北大と仙台放送が共同開発。

ゲーム情報と攻略
【特許取得】「緑内障」早期発見ゲームアプリ、東北大と仙台放送が共同開発  https://news.livedoor.com/article/detail/22757643/  隕石をレーザー砲で破壊しながら、画面の各所に登場する白い光体をとらえるなどの操作を片目ごとに行うシューティング系ゲーム。約5分間取り組むだけで視野を簡易判定できるという。 pic.twitter.com/sgLxSfvWk2

みんなの反応

@livedoornews Googleプレイに無いじゃん!!!!😭✊
@livedoornews 緑内障検査のあれやんけ!! めっちゃ辛いからこっちの方がマシか
@livedoornews ゲーム感覚で検査が出来るのってすごい!! 早期発見できたら、本当いいよね🍀
@livedoornews 恐らく緑内障の検査で行われる 固定した視界内で光が見えたらボタンを押させ視野欠けや視神経を調べる機械を参考にされていますね 片目で真ん中に視点を合わせたままでないと効果がなかったはず
@livedoornews 家でできる視野検査(HFA)ってことなんだろうね。 眼瞼挙上とか近見用のレンズの用意はどうするんだろう?って思う🤔🤔
やってみたけど、これよくあるミニゲーとかではなく、普通に難しい。木星の背景画のせいか、白い丸がなかなか見えなかった…  https://twitter.com/livedoornews/status/1564224670337224707  pic.twitter.com/1QAoKdYsOn
視野検査の代わりにやりたい……めっちゃ疲れるんよな、あれ笑 ゲームなら多少楽しさでしんどさを緩和できそう笑  https://twitter.com/livedoornews/status/1564224670337224707 
この辺りは、親世代とか真面目にプレイして判定して貰いたい所。  https://twitter.com/livedoornews/status/1564224670337224707 
タイトルとURLをコピーしました