【マリオストライカーズ】使えるテクニックまとめ【バトルリーグ】Switch

マリオストライカーズ テクニックまとめSwitch

マリオストライカーズのダッシュについて

ダッシュ
  • ZRボタンを押すことでダッシュ可能
  • 使いすぎるとバテて、一定時間ダッシュができなくなる
  • ドリブル中にダッシュすると、ボールを大きく蹴り出すことができる
  • ドリブル中のダッシュは、相手にボールが取られやすい。
  • ドリブル中のダッシュで取られないようにするには、スピード特化のキャラを使用すること。

マリオストライカーズのフリーパスについて

フリーパス
  • ZLボタンを押しながら、BorYボタンでパスが可能
  • スティックでパスを出す方向を指定できる

マリオストライカーズのフェイントについて

フェイント
  • Rボタンでフェイントを出せる
  • タイミングよく相手のタックルを避けると、ダッシュ状態になる
  • フェイントを使いすぎると、バテて使えなくなる。

マリオストライカーズでボールを取り返すには

ボールの取り返し方(インターセプト)
  • ダッシュドリブルしている相手なら取り返せる
  • パスの受けて近づいてAorBボタンを押す

マリオストライカーズのパーフェクトアクションについて

パーフェクトアクションのやり方
  • パーフェクトアクションとは、ボタン長押しでできるアクションのこと
  • シュートとタックルのチャージで可能
  • タックルは、矢印ゲージが貯まった瞬間に離すとパーフェクトアクションに
  • パーフェクトアクションのタックルは、どんな相手でも吹き飛ばせる
  • シュートは、青く光った瞬間にボタンを離すとパーフェクトアクションに
  • パーフェクトアクションのシュートは、相手DFに止められることがない
  • ダイレクトプレイにもパーフェクトアクションあり

マリオストライカーズのチームタックルについて

チームタックル
  • 味方を突き飛ばすして移動させるのが、チームタックル
  • ボールを持っていない状態でYボタンで可能
  • 届かない相手に向けてチームタックルすると、ボールを取り返せる
  • ドリブルしている味方にタックルすると、敵を吹き飛ばせる

マリオストライカーズでゴールを決めるコツ(シュート)

ゴールを決めるコツ
  • Lスティックでゴールの方向を決めることができる
  • 上下左右に打ち分けることが可能
  • パスやセンタリングで、キーパーを動かすとゴールを決めやすくなる
  • キーパーがボールを弾いたり気絶したりするので、しっかりと前に詰めておく
  • パイパーストライクの後、キーパーが動けなくなる事が多いので、相手DFにタックルしてこぼれ球を拾えるようにする
マリオストライカーズバトルリーグのエイムシュート

↑シュートアクション中にLスティックでシュートの方向を狙う事ができる。

ハイパーストライクについて

ハイパーストライクの打つ手順

まず、始めに輝くオーブを取りましょう。これがハイパーストライクを打つ条件となります。

次にAボタンを長押しします。長押しすると、サークルがバチバチと光ります。

最後にゲージのような物が出るので、水色の部分に合わせてAボタンをタイミングよく押しましょう。

ハイパーストライクの打ち方まとめ

ハイパーストライクを打つ手順
  1. 輝くオーブを取る
  2. Aボタンを長押しする
  3. 水色の部分にタイミングよくAボタンを押す

どの場面でハイパーストライクを打てばいいか

CPU戦ではあまり詰めてこないので、ハイパーストライク打ち放題ですが、対人戦やオンライン対戦ではハイパーストライクが打ちづらいです。

ハイパーストライクを打てるタイミングが、2つほどあります。

ハイパーストライクを打つタイミング
  • 攻撃系アイテムを使用した後
  • 前めに攻めて、後ろでパス回しする

オーブを取った後、目の前からくる敵がいたらアイテムで吹き飛ばしましょう。アイテムに当たった敵は、しばらく動けなくなります。

その後に、ハイパーストライクを決めましょう。

また、ボール回しも有効です。ただ、後ろ気味のボール回しでは敵が近いため取られやすいです。

一回、前に攻めてから後ろに預けて、ボール回すと敵が離れているので、ハイパーストライクを打ちやすくなります。

ハイパーストライクが弾かれたら

ハイパーストライクの水色部分に合わせる際、オレンジや水色から大きくハズレると弾かれやすくなります。

その場合は、ルーズボールになるので、キーパー周りにいる敵をタックルやアイテムで弾いておきましょう。

そうすると、こぼれたボールを拾って、ゴールを決めやすくなります。

この場合のゴールは、1点扱いになります。

映像でみる

タイトルとURLをコピーしました