ザトウマーケットのガチヤグラでの立ち回り解説

ザトウのガチヤグラで勝つ立ち回りスプラ2のステージ

このページでは、ザトウのガチヤグラにおけるカンモンごとの動きやヤグラの止め方を解説しています。

「第一カンモンを超えられない」

「ヤグラを止められず、負けてしまう」

などの悩みを持つイカ達にお伝えします。

スポンサーリンク

1.ザトウのガチヤグラに関する情報

カンモンとゴールの位置

ザトウヤグラのマップ

カンモンの耐久値

カンモン耐久値
第一10
第二8
第三6

長射程ブキのポジション

ザトウヤグラでの長射程ブキのポジション

2.ザトウでガチヤグラを進める立ち回り

基本

ザトウでガチヤグラを進めるためのポイント

画像にある高台を抑えることができれば、カンモンを突破することができます。

ただ、初動の抑えるポイントを理解しないと、高台を抑える所まで行けないかと思います。

初動の抑えるポイント
  • 中央にある左右の高台

この高台は、長射程が来やすいので、短射程ブキの機動力を活かせば取ることができます。

そのまま、左を塗りに行って相手を追い込みましょう。

また、ヤグラが中央にあるので、ヤグラ付近にセンプクし、左高台に入ってくる敵を抑えるといいです。

敵を探すのが難しいと感じるのであれば、サブにロボボムやトラップがあるブキを使うといいです。メインで索敵する場合は、スロッシャーやブラスターがおすすめです。

第一カンモン

ザトウのガチヤグラで第一カンモンを突破するためのポイント

カンモン正面の高台を抑えておきましょう。

射程やボム、スペシャルを使って制圧していきます。

注意点は、左と右です。

カンモンの左は、オブジェクトがあり死角となっています。

左でセンプクされてヤグラを狙われますので、カンモン正面の高台を抑える時は、左側から抑えておくといいでしょう。

右の場合は、右高台や中央から来ます。なので、右高台にいるといいです。

ここにいれば、右下の通路もよく見えるので上から倒すことができます。

第二カンモン

ザトウのガチヤグラで第二カンモンを突破するためのポイント

第一カンモンを突破すると、ヤグラから左高台へ入ることができます。

そのまま、左高台から相手を抑えていきましょう。

また、カンモン右側から攻撃も入るので、右高台から見るか先に入って抑えていきます。

この高台下からのスロッシャーやブラスターの攻撃も聴きます。

第三カンモン

ザトウのガチヤグラで第三カンモンを突破するためのポイント

カンモン左にある高台に陣取っていれば、ほぼ突破できます。

インクレールからも来るので、インクレールは予めこちらのインクにしておきましょう。

3.ザトウでガチヤグラを止める立ち回り

基本

ザトウでガチヤグラを止めるためのポイント

自軍の高台に侵入されないようにしましょう。

入られてしまうとこの高台を奪い返すまで、カンモンをどんどん突破されます。

マップを見て、この高台に相手の塗りが広がっているならボムやメインで塗って、相手を見つけていきます。

復活した時、間違っても真っ直ぐヤグラを止めに行くのはやめましょう。

高台を取られている可能性が高いので、センプクから倒されてしまいます。

高台に関しては、よく確認することが必要です。

第一カンモン

ザトウのガチヤグラで第一カンモンで止めるためのポイント

射程のあるブキであれば、正面から抑えが効きます。

しかし、射程がないと正面から行っても高台下にいるローラーやブラスターに倒されてしまいます。

射程がないブキなら、左右から止めに行きます。

その時、塗り状況をマップで確認します。

右が塗られていない、もしくは、自分たちの塗りが広がっているなら、右から行きます。

左が塗られていない、もしくは、自分たちの塗りが広がっているなら、左から行きます。

なぜなら、相手はまだそこにたどり着いていないというのがわかるからです。

先に入ってしまえば、ヤグラに横から攻撃をすることができます。

左右の状況をわかっておきましょう。

第二カンモン

ザトウのガチヤグラで第二カンモンで止めるためのポイント

左からの侵入が多くあります。

カンモン右側を確保できているなら止めることができます。

また、インクレールから銀色の壁の上に乗れるので、攻撃するのも手です。

銀色の壁から攻撃するときの注意は、左側と左高台です。

左に侵入があると射程によってインクレール移動中に当たる可能性があります。

左高台は、ヤグラに対して攻撃していると簡単に倒されるので、インクレール移動中に敵がいないか確認しましょう。

第三カンモン

ザトウのガチヤグラで第三カンモンで止めるためのポイント

カウント(耐久値)が少ないので、止められる時間がほぼ無いです。

ここまで来てしまうと、高台を取られているので、抑え込まれてしまいます。

インクレールや左から行く場合も対処されやすいです。

このカンモンはとりあえず、相手の攻撃を抜けてヤグラ後ろを突き、ヤグラに乗りましょう。

相手は、ヤグラの進む先を抑えていることが多いので、右側から回っていくと案外止められたりします。

ただ、時間がないので止まらずにヤグラに行きましょう。

4.ザトウのガチヤグラに関するまとめ

ザトウのガチヤグラをカンモンごとに解説しました。

まとめ
  • 初動では、左右高台を攻略していく
  • カンモンを突破するには、相手の高台を抑える
  • スロッシャーやブラスターが強い
  • ヤグラの止め方は、塗り状況を確認する
  • 高台に侵入されないようにする

以上となります。

ザトウのガチヤグラは死角となる箇所が多く、相手が突然でてきてやられてしまうということが多いかと思います。

冷静に安全な高台から塗り返すことで、相手の動きを抑えつつ下げることができます。

相手の位置に注意しながら、戦い抜きましょう。

ご覧いただきありがとうございました。