ガチマッチで勝つために必要な考え方

ガチマッチ 考え方スプラ2のガチマッチ
スポンサーリンク

こんにちは。じぃーぽっていいます。

今回はガチマッチで勝つために必要な考え方や意識について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

1.人数比を考える

スプラトゥーン2というゲームは8人が4人一組のチームに分かれて戦います。画面上に表示される。イカの数を把握する(光っているかどうか)事が重要です。

ガチマッチ、人数比
二人落ちこの場合は…

例えば、味方が二人落ちました。上画面では自チームのイカランプが2つ落ちています。それを確認せず、敵を倒しに行くと当然負けてしまいます。相手の人数が4でこちら2ですから。確認していれば少し前線を下げて、味方の上がりを待って自チームの形勢を整えることが可能です。なので、画面上のイカランプの点灯を把握することはかなり重要です。

2.勝負に勝つのではなく、試合に勝とう

ガチマッチでは、1on1に勝つことで試合を動かし優位に運べます。しかし、無闇に敵陣地に向かい敵を倒そうとすればやられる可能性が高いです。

当たり前ですが、敵陣地にはやられた敵が復活し敵のほうが人数が多い。さらに、ステージの構成上敵陣地に向かえば向かうほどほど、敵に優位な位置から攻撃されやすいです。なので、仮に敵を倒して優位になったとしても多少前線を上げますが、ステージでここにいれば確実に敵を狩れるという場所を把握し待機しましょう。

例えば、ガチアサリでパブロのキル数が少ないですが試合に勝つことが多いです。それは、そのルールで試合に勝つことを念頭に行動しているからです。試合に勝つにはキル数はそこまで重要ではなく、ガチマッチのルールに最適な行動を取ることを考えると良いと思います。

3.ステージの研究をする

ガチマッチのステージはルールごとに地形が変化します。なので、ステージをさんぽして研究することが大事です。もし知らないと、裏取りしてくる敵に気づけなかったり、チャージャーが陣取っている位置に気づけなかったりしてゲーム展開の優位を失うことなってしまいます。

ステージ研究

ルールごとに考えるならば、ガチエリアであれば、1面か2面どうかとか、相手はどのルートからエリアに迫ってくるか。ガチヤグラはスタートからゴール位置の確認とどこから敵が出てくるか。ガチホコはゴールまでのルートは何通りあるかやルートごとに運びやすいかどうかを確認しておく。ガチアサリではゴールの位置やアサリの出現箇所を把握したりする。

なかなかやることはたくさんありますが、少し知っているだけでもだいぶ勝ちを引き寄せやすくなります。

4.相手のブキの構成を把握する。

試合開始時にブキ構成を把握することは大事です。射程が長いかどうか、ローラーがいるのか、チャージャーやハイドラントがいるのかで自身が持つブキと比較して立ち回りを変える事が可能です。

相手ブキの把握
あ、チャー2構成だ

一例ですが自身がスプラシューターを持ち、自チームのブキ構成がチャージャーなしの構成。相手がチャージャー2枚の構成だとする。この相手の構成は塗り拡げるスピードが遅いのでこちらとしては、こちらとして前線塗りを広げ味方と協力しさっさと相手の前線を倒すという立ち回りをしたいです。そうすれば、相手チャージャーはもうもどるしかないので、前線を上げることが可能です。

相手のブキ構成を把握しどう動くのが正解か考えておけば、勝ちを引き寄せられるでしょう。

5.塗りの重要性を理解する。

スプラトゥーンは他のFPS・TPSと違い地面を塗ることができます。地面を塗ることで、速く移動できます。しかし、相手の塗りが勝っていると、なかなか動くことができません。とりあえず、塗ることで自チームの動ける範囲を増やし、相手のセンプクを見逃さなくなります。さらに塗ることでスペシャルをためることができます。これで相手の優位を消すことができます。

塗り状況

後、塗ることでマップから相手がどこから来るか把握できます。相手の進行方向を先取りして相手を倒せます。

6.スペシャルのタイミングを把握する

スペシャルを使うことで、自チームの優位を保ったり、こちらの逆転を可能にします。スペシャルはイカランプで自チームと相手チーム両方把握できます。スペシャルのタイミングですが、4人それっている時に使いましょう。

スペシャル貯まる具合
自チーム二人スペシャルが溜まっているのがわかる

例えば、自分がスペシャルのジェットパックがたまりこれから逆転する時に人数が足らない時にスペシャル使ってしまうと、すぐにやられていまいます。4人揃っている時使えば、倒す確率が上がります。さらにジェットパックは非常に目立つのでもし射程内であれば敵は倒そうとします。味方の数が足りていれば、その敵を横から可能です。

また、味方のスペシャルと合わせるのも非常に強力です。例えば、味方がアーマーを使用したら、ジェットパックを発動すれば普段より多く発射することが可能です。また、味方がナイスダマを使用した時に、アーマーを待って発動すればナイスダマ使用した味方の生存させることが可能です。

逆に相手がスペシャルのハイパープレッサー使用したら、こちらがアーマーを使えば味方の生存確率が上がります。

自分のスペシャルがどう機能するのか、どのタイミングで使用すれば良いのか理解することが勝つには必要でしょう。

7.マップを見る

スプラ2はxボタンでマップを開くことができます。最初にマップを見ることで相手がどこからやってくるのかがわかります。ダメージの入ったイカちゃんはマップ上に表示されます。つまり、敵の位置を把握できるので落ち着いて行動することができます。

そして、マップを開くことで味方にスーパージャンプができます。人数がたりない状況を少しでも短くすることができます。しかし、前線にジャンプすることは避けたい、その前線の味方がやられれば、自分もやれてしまいます。それはどう判断すればよいうかというと、塗り状況です。自チームと相手チームのインクの境目が近いところにいる味方は前線です。近くに敵が潜んでいる可能性が高いです。自チームのインクで覆われている味方にジャンプしましょう。

スプラ2マップ
やられたら即座にマップを把握

後、サブウェポンのビーコンもマップに表示されます。自チームのものであれば活用しましょう。もし、相手チームのもであれば壊しましょう。なぜ壊すかというと、ジャンプで飛んでくるのもそうですが、アップデートでビーコンの近くにいる敵はマップに表示されるようになりました。このゲームは裏をかくことは非常に強いです。その位置がバレてしまうのでビーコンはさっさと壊したほうがいいです。

マップを開いて状況を把握し、自分の立ち回りに役立てましょう。

8.カウントをしっかりと把握する

カウントを知ることは、自チームが攻めるべきなのか守るべきなのかを判断する材料になります。さらに、カウント負けているのであれば、スペシャルが貯まるのが少し早くなるのでルールごとに把握しておきましょう。

もしこちらがカウントリードしていて、時間が迫っているのであれば守りに転じるべきです。相手はあらゆる方向から攻めてきます。こちらは自軍で4人で待機しているので必然的に人数有利を取りやすいです。容易に味方の交戦に参加することが可能です。

カウント
エリアではカウントだけでなくエリア内のぬり状況もわかるようになっている

逆にカウントが負けているのであれば、味方の復活を待ち、塗り範囲を広げスペシャルを貯めるべきです。こちらのスペシャルは貯まるのが早いので、逆転は可能です。

カウントを把握し、どうすればいいのかを考えて行動する。きっと勝ちを拾う助けになると思います。

9.まとめ

イカがでしたでしょうか。上記を意識するだけで勝ちを手繰り寄せやすくなると思います。

このゲームは思った以上に深いゲームです。一つずつ丁寧に意識することを心がけてください。最初はなれないと思いますが、根気強くやることできっとうまくなります。

長い記事でしたが最後までご覧いただきありがとうございます。