ブログ、1ヶ月毎日更新しても稼げない!その理由は?

ブログ1ヶ月毎日更新稼げないブログ運営
スポンサーリンク

こんにちは、じぃーぽです。

ブログを運営して9/25で一ヶ月経ちました。

しかも、毎日記事を更新しています。記事数は合計で37です。中には1日2回上げた日も合ったので…。

しかし、稼げません(´;ω;`)

なぜ、稼げないのかというの理由を考えてみました。

これから、ブログで稼いでいこうとかブログ始めたいけどまずやることって何だろうと悩んでいる方に参考になるかもしれません。

スポンサーリンク

1.ネタえもんのPVと稼ぎ

当ブログの名前はネタえもんといいます。

それでは、一ヶ月経ってどれくらいPVがあったのか。PVというのはどれくらいページが見られたかという数値です。

約700PVです。

毎日更新してこの閲覧数です。

このPVでの稼ぎは駄菓子が買えるかどうかです。

2.1ヶ月毎日更新してブログ開始前にやっておきたかったこと

それではPV数が上がらないかった理由や稼げない訳を考えていきましょう

ジャンルの選定がよくない

ブログを開始する前にやっておきたいことしてジャンルの選定です。

このジャンルで勝負したいと考えているなら、そのジャンルがどれくらいのキャパシティを持っているかやどれくらいライバルがいるのか観察すべきです。

これをしないとスタートダッシュで躓くことになります。

僕はこの辺をサボったので出だしはのPVは6とかです。

僕は『スプラトゥーン2』について書いています。

『スプラトゥーン2』は任天堂より2017年7月21日に発売されたゲームソフトです。

僕は発売日よりやっていて2019年9月29日も続けてやっています。

しかし、ブログのマーケティングとして見た場合、僕は2019年8月25日ブログを更新し始めたのでかなり遅いですね。

発売日当初よりこのゲームついて書いている人は運営歴も長くのでドメインパワーも強いため、上位表示はなかなか難しいものです。

それに2年の間にスプラトゥーン2はアップデートを終え、知識としては飽和状態となっていますし、おそらく需要も落ちています。

なので、Googleからの検索はほとんどない状態からのスタートでした。

ジャンルの選定は慎重に行いましょう。

ドメインの理解が足りなかった

ドメインの力というのは1ヶ月ではそうそうつかないです。

ドメインパワーは被リンクや運用期間で付いていきます。

ドメインパワーとは、簡単に言うとGoogleの検索にどれくらい評価されているかを指します。

被リンクとは自分のサイトのリンクをどこか別のサイトに貼られることです。

運営期間に関しては何もしなくてもいいわけでなく、ある程度更新しておく必要があります。

新規にドメインを作るとgoogleさんから気づかれません。

なので、半年~1年はおそらくPVはひどい状況が続くのではないのだろうかと思います。

中古のドメインも使用することができます。中古のドメインとは前に誰かがブログやサイトを独自のドメインで運営をしていてやめるとドメインを手放すことになりに取引されます。

良い被リンクが付いていたりすると高値で取引されます。

中古ドメインを購入するのもありかもしれませんが、何が被リンクとして付いているか詳しくはわからないですからね、怖いです。

ドメインに関しては記事を更新しつつ育てていくしかないのかもしれません。

3.1ヶ月運営してわかったこと

トレンド記事はよく見てくれる

トレンドの記事を2つぐらい上げてみたました。

いきなり日のPVが100を超えました。google検索でも上位の3ページ目に自分の記事がありました。

ただ、後にブログ運営歴の長い人に同じようなテーマで抜かされてしまいました。

ま、いい経験にはなりました。

今、googleの検索よりtwitterではないかな

SNSの運用は必要かもしれないです。

googleは認識されるのに時間がかかるため良くないです。

twitterはよく見られており、検索もされているように感じます。

トレンド記事で日のPVが100超えてくれたのは、googleよりtwitterです。

なので、Twitterでフォロワーさんを増やしてブログも見てください的なスタンスの方がいいのかもしれないですね。

フォロワーが少なくてもある程度PVは確保できるのではないでしょうか。

多少は書けるようになった

僕は平均して2000文字程度の記事を上げています。

最近では、倍の4000文字になっても苦ではなくなったように感じます。

調べ物が多くてこの文字数となっています。

ただ、ブログは文字数ではないと感じています。

Googleで検索する人は何か悩みを持っているので探します。とりあえず、一番上から見ていき、答えになりそうなものがあるかを見ています。

答えがあれば、満足して検索を終えて別の作業にあたると思います。

なので、文字数というよりは検索するユーザーに対して答えを提示すれば良いのでないかと考えています。

検索するユーザーからすれば、文字数なんて気にしないですよね。

まだ、そういうライティングができていないので、試行錯誤しながら書いていきたいですね。

ブログのネタは未だに困る

ブログのネタは本当に困ります。

一応今は、自分の知っているジャンルである『スプラトゥーン2』を平日に書いて他のジャンルの記事を土日に書くというスタイルでやっています。トレンド記事は別ですけどね。

知っているジャンルが一個あると書いている時は不安ないですね。知っているジャンルはどんな書き方でもできるので。

多少知っているジャンルだと、頭にない所があるで調べながらやって文字数や画像が増えてしまい、記事の完成に手こずる場合があってきつかったりします。

ま、それでも楽しいですけどね。

ネタの探し方は好きなものの派生が多かったりします。

『スプラトゥーン2』はNintendo Switchで発売されているのでゲーム機本体のことや、インターネットで対戦を行うのインターネットのことなどを書いています。

また、違うジャンルのネタを書いてみて自分の幅を広げていきたいですね。

3.まとめ

いかがでしたでしょうか。ブログ1ヶ月毎日更新した人が後悔していることとわかったことについて書いてみました。

  • ブログ開始前の後悔:ジャンルの選定を深く考えなかった。ドメインなどブログに必要な知識が足りなかった。
  • ブログを運営してわかったこと:流行に乗った記事は見られるがすぐ抜かれる。google検索よりTwitterなどSNSがよく見られている。ネタ探しは苦労する。

以上がまとめとなります。

もし、これからブログやりたいと感じているなら、読むといい本がありますのでご紹介します。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘— | 松尾 茂起, 上野 高史 | 工学 | Kindleストア | Amazon
Amazonで松尾 茂起, 上野 高史の{ProductTitle}。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。
Google AdSense マネタイズの教科書[完全版] | のんくら(早川 修), a-ki, 石田 健介, 染谷 昌利 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでのんくら(早川 修), a-ki, 石田 健介, 染谷 昌利のGoogle AdSense マネタイズの教科書。アマゾンならポイント還元本が多数。のんくら(早川 修), a-ki, 石田 健介, 染谷 昌利作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またGoogle AdSense マネタイズの教科書も...

この2つの本はブログ運営に関して参考になります。おそらくですが、ブログやサイトに関するイメージが変わると思います。

ブログの運営はゲームに近いですね。どうやったらPVが上がるか、どうやったら人の悩みを解決できるかどうやったら稼ぎが生まれるかそういう考え方はゲームの攻略をしている感じですね。

なので、楽しみながらブログを書いていけると思います。

ご覧いただきありがとうございました。