あつ森で1日目にやっておくことといいこと3つ

あつ森一日目にしたいこと3つSwitch

このページでは、あつまれどうぶつの森で一日目にしておくことを解説しています。

「自由に動けるけど何すべきなの?」

「無人島が発展しない」

などの悩みを持つ島民にお伝えします。

スポンサーリンク

1.たぬきちに生き物を渡す

あつ森でたぬきちに生き物を渡す

たぬきちに生き物を5匹渡しましょう。

渡すことで『いきもの図鑑』というアプリやオノやジョウロのDIYレシピをもらえます。

5匹渡すとフータくんをよぶことができます。

フータくんは博物館の館長をしているフクロウです。博物館で今まで集めた虫や魚を展示することができます。

博物館が完成するのは、4日目になります。

2.素朴なDIY作業台を作る

素朴なDIY作業台を作る

DIYをするには、作業台が必要です。最初のうちは、たぬきちのいるテントでしかできません。

ゲームを進めていくと無人島の隅々まで行けるようになります。

そうなると、たぬきちのいるテントまで戻るのは面倒ですね。

素朴なDIY作業台を作ってポケットに持っておけば、どこでもDIYを行うことができます。

素朴なDIY作業台を作るには、ショボいオノで叩くと手に入る鉄鉱石と硬い木材が必要です。

鉄鉱石は、グレーの石を叩くと出ます。硬い木材は、木を叩くと出ます。

ショボいオノのレシピ
  • 木の枝・・・5本
  • 石・・・1個
ショボいオノレシピ
素朴な作DIY作業台のレシピ
  • 硬い木材・・・5本
  • 鉄鉱石・・・1個
そぼくなDIY作業台のレシピ

3.マイホーム購入の契約をする

あつ森でマイホーム購入を契約する

最初にたぬきちから5000マイル払うように依頼されます。

払い終えると、たぬきちのいるテント内にある『タヌポート』という端末に「マイル交換」が追加されます。

しかし、このマイル交換は通常のたぬきマイレージ会員だと家具や服しか買えません。

マイル交換で利用したいモノ
  • 道具レシピ
  • お気にリング
  • ポケットせいとんテクニック
  • マイル旅行券

ゲームを進める上で必要なものや便利なものがあります。

これらは、+会員になることで交換可能です。

たぬきマイレージ+会員になる条件は、マイホーム購入の契約を結ぶことです。

98000ベルを請求されますが、マイホーム完成してすぐに払う必要はありません。

別のアカウントで、ローンを残したまま2ヶ月程度進めてみましたが、特にペナルティはありませんでした。

マイホームを契約して一日経つと、家ができてたぬきちから「マイル旅行券」がもらえます。

4.最後に

あつまれどうぶつの森を購入して、1日目でやっておくべきことをお伝えしました。

1日目でつまづいてしまうと、島が発展が遅れて2日目以降できることが増えなくて、面白さが半減してしまいます。

そうならないように、ゲームを進める上で必要な部分を解説してみました。

日を追うごとにできることが増えて、楽しさも広がっていきます。

ぜひ、無人島ライフを満喫していきましょう。

ご覧いただきありがとうございました。